無題ドキュメント

HOME > ブログ > 調布市上石原で雹で穴が開いた波板を調査しました

調布市上石原で雹で穴が開いた波板を調査しました

更新日:2020年6月24日

雹の被害で複数個所に穴が開いた波板

バルコニーの波板屋根

 調布市上石原のお客様より、2階のバルコニーの波板がひどく傷んでいるので調査してほしいとのご依頼をいただきました。現地にお伺いすると、塩化ビニール製の波板に、複数の穴が開いている状態が確認できました。どうやら昨年の5月に降った雹の影響で、いたるところに穴が開いてしまっていたようです。

一時的にテープで補強していた状態

雹災害の引き 雹災害のアップ

 お客様自身で応急処置としてテープで穴をふさいでいましたが、台風などが来た際に壊れてしまうことも怖いので、今回思い切って修理に踏み切ろうとご連絡をくださったとのことです。テープで穴をふさげば一時的に雨はしのげますが、やはり根本的な解決のためには波板を交換することが必要です。塩化ビニールの波板そのものはさほど高額なものではないですが、2階のバルコニーに設置された屋根であるため、安全のため足場を組んでの作業が必要となります。通常であれば足場代と交換作業代を併せてそこそこの金額になる工事ですが、幸いなことにお客様は火災保険にご加入されていました。

雹災害は火災保険の対象となる可能性が高い

雹災害の引き2 雹災害アップ2

 雹災害と聞くと火災保険との関連性はなさそうに感じますが、ほとんどの火災保険では風災や落雷などの自然災害も対象とされていることが多く、雹災害もその一つです。お客様も雹災害が対象となるとはご存じなかったとのことで、少し安心した表情を浮かべていらっしゃいました。ご加入の保険内容によっては、〇万円以上の工事でなければ保険が出ないなどの条件が設けられているため、まずは保険会社への確認が必要です。内容に応じて最適な工事方法をご提案させていただきます。

 私たち街の屋根やさんでは、火災保険を利用した工事の実績も多数ございます。お客様にとって最良の工事となるよう全力でサポートさせていただきますので、お気軽にお問合せください。また、現在も流行中の新型コロナウィルスへの対策として、現地へ調査に伺う際は必ずマスクを着用してお伺いいたします。ご安心してお声がけいただければ幸いです。

このページに関連するコンテンツをご紹介

東京の雹災害、火災保険で修理します

東京の雹災害、火災保険で修理します

雹によって屋根や外壁が壊れてしまった! 傷がついてしまった!! 凹んでしまった!!! 大事なお家の一大事、火災保険で直せます2017年7月25日更新2017年7月18日、東京23区内から首都圏周辺にかけて雹が降りました。降雹があった地域のお家は被害がないように見えても、ダメージを受けている可能性があ…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

調布市と近隣地区の施工事例のご紹介

府中市府中町で強風で破損した軒天のべニアを足場を架けて張り替え工事します

【施工内容】

その他の工事

世田谷区成城で階段手摺の工事中、下地の腐食が判明したため鉄骨の手摺に交換いたしました

【施工内容】

雨漏り修理

三鷹市深大寺で漆喰が剥がれて棟が崩れ始めたので棟瓦取り直し工事で元通りにします

【施工内容】

棟瓦取り直し 

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウィルス対策について

  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

イオン銀行住宅ローン

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る