無題ドキュメント

HOME > ブログ > 大田区北千束、瓦屋根の雨漏り原因を散水試験で解明します!

大田区北千束、瓦屋根の雨漏り原因を散水試験で解明します!

更新日:2020年6月1日

大田区北千束にお住まいのお客様より雨が降ると天井から雨が染みだしてくるとご相談をいただきました。
お客様の雨漏りの原因をしっかり突き止めて欲しいとのご要望があり、「散水試験」を行うことになりました。

散水試験とは

散水試験とは雨漏りが疑われる箇所に水を掛けて実際の雨水の浸入経路を特定する検査です。
雨漏りが発生した時期やの雨の量などもお客様から詳しくお聞きした上で行います。
原因推測箇所に散水し、小屋裏や室内で雨漏りが再現されるかどうかを確認します。
雨漏りは目視だけでは原因の特定が難しく、散水試験を併せて行うことでより正確に雨漏り原因を突き止めることができ確実な雨漏り修理が可能になります。

散水試験の様子

散水試験の様子

雨漏り箇所の上部屋根から水を撒きます。一見、瓦には大きな不具合はないように見えます。
しかし、しばらくすると、小屋裏から雨水が染み出してきました。

小屋裏のようす 雨漏りの再現がとれました

散水試験を行った部分の瓦を捲ってみると、屋根下地として敷かれている防水紙に穴が開いていました。

瓦を捲ってみます 防水紙に穴が開いています

この部分が今回の雨漏り原因箇所と言ってまず間違いないでしょう。
瓦屋根に雨漏りが発生している場合、このような屋根下地の劣化や不具合が原因となっていることも多いのです。

雨漏り修理方法は?

雨漏りの原因は特定されましたが、今回の雨漏りを修理するには屋根下地である防水紙を交換する必要があります。
瓦には大きな破損や劣化はありませんので、野地板・防水紙を新しいものに交換した上で同じ瓦を積み直す「屋根葺き直し」工事を行います。

散水試験ではすべての雨漏りが再現できるわけではありませんし、ご自身で行った場合、雨漏りを悪化させてしまう可能性もあります。
散水試験で雨漏り原因を究明されたいとお考えの方は専門業者にご相談ください。

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

日野市豊田で落雪被害を防止するため、防災瓦へ後付け雪止めを追加設置しました

【施工内容】

中野区本町で強風で割れたバルコニーの屋根をポリカーボネートの波板で張り替えます

【施工内容】

西東京市ひばりが丘で強風で飛散した屋根の笠木をガルバリウム鋼板製へ交換します

【施工内容】

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウィルス対策について

  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る