無題ドキュメント

HOME > ブログ > 大田区上池台で見上げないと気が付かない建物の不具合、亀裂から.....

大田区上池台で見上げないと気が付かない建物の不具合、亀裂から茶色い染みが見つかりました

更新日:2020年5月6日

 普段お住いになられているご自宅を、常日頃から端から端まで見ている方も多くはないと思います。ご自身の目線や視線の高さの範囲であれば気が付くこともありますが、建物で起こる不具合は突然出来ているように見えて、実は徐々に出来てくるものです。大田区上池台にお住いになられているS様のお宅では、これまで気が付かなかった不具合に最近になって気付いたそうです。私達、街の屋根やさんでは、現在蔓延しているコロナウイルス(covid-19)に対して、対策を講じたうえで対応させていただいております。

 

目線を変えることで気が付く建物の不具合もございます

建物に対して目線や視線を変えると不具合に気が付くことがあります

 建物には壁が出っ張っているところもあれば凹んでいるところもあって、影になりやすいところもあります。目線や視線を変えてみることで建物の不具合に気が付くこともあります。大田区上池台S様のお宅では、建物を下から上へ見上げたことで不具合を発見することが出来たようです。バルコニーの上裏部分に、複数の亀裂箇所が発見されたのです。その亀裂は幅のある大き目な亀裂でした。建物に出来る亀裂はそのままにはせず補修が必要となります。

 

亀裂から出る茶色い染みは雨漏りです

モルタル壁に出来た亀裂 亀裂から茶色い染み
 大田区上池台S様のお宅に発生している亀裂は、ただの亀裂ではなく、亀裂からは茶色い染みが出ておりました。これは建物内部から染みて出来たものです。どこからか雨水が侵入して木材を浸透したことで茶色くなっております。これは雨漏りです。室内に出てこない場合でもこのケースは雨漏りと呼ばれます。この亀裂はあくまで現象であり、原因が他の箇所にあると考えられますので、引き続き雨漏り調査を行うこととなります。私達、街の屋根やさんでは、原因不明な雨漏りも調査から始めて解決へと導きます。原因不明な雨漏りは、街の屋根やさんにお任せ下さい。

 

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

日野市豊田で落雪被害を防止するため、防災瓦へ後付け雪止めを追加設置しました

【施工内容】

中野区本町で強風で割れたバルコニーの屋根をポリカーボネートの波板で張り替えます

【施工内容】

西東京市ひばりが丘で強風で飛散した屋根の笠木をガルバリウム鋼板製へ交換します

【施工内容】

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウィルス対策について

  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る

質問してね!

私は街の屋根やさんの人工知能、AIコンシェルジュ!
何を知りたい?

9:03

質問してね!