無題ドキュメント

HOME > ブログ > 品川区上大崎で劣化による雨樋の歪みや割れ、この機会に全交換を.....

品川区上大崎で劣化による雨樋の歪みや割れ、この機会に全交換を!

更新日:2020年5月8日

曲がってしまった雨樋を直したい、とのご相談を受け、品川区上大崎へ現地調査に伺いました。雨が続くと、このような雨樋に関するお問い合わせも増えます。

雨樋の歪み

歪んでいる雨樋 歪みによる排水不良9″ />

2階の屋根についた軒樋が外側に大きく歪んでいます。昨日の雨がまだ樋内に残っていて、曲がった部分から今にもこぼれそうです。雨樋は通常、ある程度の傾斜をもって設置されていますので、雨が上がればきれいに排水されるのが正常な状態です。これでは歪んだ樋にさらに負荷をかけることになってしまいますね。実際、雨樋の歪みははじめは小さかったものが雨雪の重さを受け止めているうちにだんだんと大きくなって、外れてしまうこともあるのです。

雨樋にヒビ よく見ると雨樋がねじれている

点検するとその他にも、やや歪み始めている部分、ヒビが入っている部分がありました。黒くくすんでいる箇所も多く、築20年以上経つお住まいということなので、雨樋そのものが全体的に劣化しているのでしょう。(雨樋は一般的に20~30年が耐用年数と言われます。)破損部分だけを新しく交換することももちろんできますが、この機会に全交換のご提案も致しました。その都度工事していては大変ですし、足場をたてるだけでも安くない費用が掛かかるので、まとめて済ませてしまえば今後も安心です。

雨樋の下(鼻隠し)

鼻隠しの傷みを点検

ところで、雨樋の不具合で困るのは水が漏れてくることだけではありません。2階の雨樋からこぼれた水が1階の屋根にバシャバシャと当たり続ければ屋根の傷みがはやくなりますし、割れ目からあふれて伝った水が軒樋設置部分(鼻隠し)を濡らせばそこから腐食がはじまってしまうかもしれません。今回はそういった致命的な問題が起こっていないかもチェックし、お客様にご案内させていただきました。長く安心してお家に住み続けるには、定期的な点検が必須です。街の屋根やさんの無料点検をご活用ください。

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

日野市豊田で落雪被害を防止するため、防災瓦へ後付け雪止めを追加設置しました

【施工内容】

中野区本町で強風で割れたバルコニーの屋根をポリカーボネートの波板で張り替えます

【施工内容】

西東京市ひばりが丘で強風で飛散した屋根の笠木をガルバリウム鋼板製へ交換します

【施工内容】

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウィルス対策について

  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る

質問してね!

私は街の屋根やさんの人工知能、AIコンシェルジュ!
何を知りたい?

9:03

質問してね!