無題ドキュメント

HOME > ブログ > 太田区南雪谷で歪んだ雨樋から庭に水が垂れるとのご相談、部分交.....

太田区南雪谷で歪んだ雨樋から庭に水が垂れるとのご相談、部分交換いたします

更新日:2020年5月7日

雨樋が歪んでしまって雨水が垂れてくる、直せるでしょうか?とのご相談を受け、大田区南雪谷の住宅へ伺いました。経年による雨樋の歪みは決して珍しいことではありません。

歪んだ雨樋の確認

軒樋の歪み 手前の方が曲がっている

1階の屋根の軒に取り付けられた雨樋(軒樋)が、見てわかるほど外側に曲がっていました。雨が強い時にはここからボタボタと水が漏れてくるということです。すぐ下は掃き出し窓になっていて出入りもするそうですが足元がすぐに水浸しになって乾きも悪いからなるべく早く直したいとのご要望でした。

吊り具の破損 雨樋を横から確認

屋根に上がらせていただき確認です。樹脂製の吊り具が一部折れてしまっています。屋根に降った雨のほとんどを受ける軒樋には大量の水が流れることになり、その負荷でだんだんと歪んでしまうことがあります。雪が積もりその重さがかかるようなことがあればなおさらです。上の写真で、吊り具の違いがご覧いただけるでしょうか。奥の方は正常でしっかり留まっていますが、手前の釣り具は伸びてしまっていますね。

雨樋は早めの修理を

雨樋が歪んで水が溜まっている

昨日の雨がまだ傾いた部分に残っています。こういったところを長い間放っておくとそのうちに土が溜まり藻が生え、さらに雨樋に負荷をかける原因になってしまいます。雨樋が曲がっている、歪んでいるのを発見したときは、目に見える被害が無くても早いうちに修繕しましょう。曲がった雨樋は残念ながらもとに戻すことはできません。今回は同じ品番のものが用意できるので、問題がある部分だけ新しいものと交換することになります。雨樋全体が古くなっている場合は、そういった機会に丈夫で排水量の多い雨樋に交換してしまうのも良いですね。雨樋のちょっとした修繕も、全交換も、まずはご相談ください。住宅に合うプランをご提案いたします。

このページに関連するコンテンツをご紹介

雨樋工事でお家を雨水から守る!雨樋の修理・交換、お任せください

雨樋工事でお家を雨水から守る!雨樋の修理・交換、お任せください

 戸建てやマンション、ビルなどどんな建物にも必ず取り付けられている雨樋(あまどい)。ほとんどの方が雨樋という名前やお住まいに取り付けられているどの部分が雨樋なのかきっと知っていらっしゃいますよね。ただ「雨樋がなかったらどうなるんだろう?」と考えたことってありますか?あまりに当たり前のように取り付けら…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウィルス対策について

  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る