無題ドキュメント

HOME > ブログ > ジンカリウム鋼板の屋根材で軽量かつメンテナンスフリーな屋根へ.....

ジンカリウム鋼板の屋根材で軽量かつメンテナンスフリーな屋根へ

更新日:2020年4月16日

ジンカリウム鋼板は最近よく使われる金属製の屋根材の材料の一つです。一昔前は金属の屋根材といえば錆びやすい。見た目が安っぽい。といったマイナスのイメージを持つ方もおりましたが、最近ではそれらのイメージを払拭して長持ちして景観にも優れている屋根材が多く販売されています。さらには重い屋根材から耐震性を考慮して、軽量な屋根材へ変える方も多く、ジンカリウム鋼板は軽量な屋根材としても脚光を浴びています。このページではジンカリウム鋼板の特徴やメリット、デメリット、他の屋根材との違いについてご紹介いたします。

 

ジンカリウム鋼板とはなんだろう

あまりリフォームになじみのない方にとって、屋根材の材の名前にはピンとこないでしょう。以前は金属屋根=トタンといった時代もあり、トタンであればほとんどの方はご存知だと思います。
ジンカリウム鋼板とは、鋼板にメッキを施した材です。メッキにはアルミ、亜鉛、さらには少量のシリコンが使われており、鋼板だけでは錆びてしまうところをメッキによって長期間にわたり錆びや穴あきから保護しています。

ジンカリウム鋼板の屋根

 

ジンカリウム鋼板とガルバリウム鋼板、トタンとの違い

ジンカリウム鋼板もガルバリウム鋼板、トタン、それぞれ使われている材は鋼で、その表面のメッキの材に違いがあります。厳密にはジンカリウム鋼板もジンカリウム鋼板も商標登録されており、ジンカリウム鋼板はオーストラリアの「BlueScope」社の登録商標、ガルバリウム鋼板は「新日鉄住金(旧新日本製鐵株式会社)」の登録商標になっております。
ジンカリウム鋼板 亜鉛43.4%、アルミ55%、シリコン1.6%
ガルバリウム鋼板 亜鉛43.5%、アルミ55%、シリコン1.5%

上記を見てお分かりの通り、亜鉛とシリコンの含有率に若干の差があることと、商標による違いがあるのがジンカリウム鋼板とガルバリウム鋼板です。どちらも非常に耐久性が高く、長持ちする屋根材です。ガルバリウム鋼板をさらに耐久性を高くするために開発されたのがジンカリウム鋼板で、実際の試験結果でもジンカリウム鋼板の方が耐久性が優れている結果となっています。

ちなみにトタンは亜鉛メッキ鋼板とも言われ、その名の通り亜鉛で鋼をメッキしているものです。鋼だけよりも耐食性には優れていますが、長期間風雨にさらされることで腐食が進みますので、定期的な塗装によるメンテナンスが必須です。

ジンカリウム鋼板の屋根材、エコグラーニ ガルバリウム鋼板のスーパーガルテクト

左写真がジンカリウム鋼板のエコグラーニ、右写真がガルバリウム鋼板のスーパーガルテクトです。

 

ジンカリウム鋼板のメリットデメリット

ジンカリウム鋼板の屋根材を屋根に使うことでどのようなメリット、デメリットがあるのか見ていきましょう。

▼メリット

・耐久性が高い

ジンカリウム鋼板は非常に耐久性が高く、30年~50年ほどです。街の屋根やさんではディーズルーフィングというジンカリウム鋼板の屋根材を取り扱っておりますが、この屋根材は基材の保証は30年のメーカー保証が付いています。他の屋根材でいいますと、スレートで約20年、アスファルトシングルでは30年ほど、同じ金属屋根材のトタンでは15年~20年ほどですので、ジンカリウム鋼板がどれだけ耐久性が高いかお分かりになると思います。

傷んだ瓦 スレートが傷んで色褪せしている

 

・メンテナンスの手間が少ない

ジンカリウム鋼板の屋根材は殆どが表面に天然石がコーディングされています。これは瓦などでも使われる釉薬を焼き付けていますので長期間にわたり色褪せもなく、メンテナンスなども必要ありません。耐久性の高い屋根材ですので、その分天然石がコーディングされていない屋根材と比較すると割高ですが、10年に一度のメンテナンスが必要なスレートや他の金属屋根材と比較すると割安であることがわかります。

屋根塗装の高圧洗浄の様子 モニエル瓦の屋根塗装

 

・軽量な屋根材である

屋根材が軽いことで多くのメリットがありますが、最近では屋根を軽くすることで地震の揺れが軽減でき耐震性に優れていることから軽量な屋根材への屋根葺き替えを検討する方が増えています。
また、屋根が軽量になることで建物が受ける負荷を軽減できるので、躯体自体も長持ちします。
実際に重さを比較した場合、陶器瓦は40kg~50kg/㎡、スレートは20kg/㎡ほど、ジンカリウム鋼板は7kg/㎡程度ですので重さに相当の差があることが分かります。

地震で崩れた棟 地震で崩れたブロック塀

 

▼デメリット

・屋根材がやや高額

前にもお話ししましたが、他の屋根材と比較してやや高くなります。また、施工できる業者とそうでない業者があるため、事前に取扱があるか確認する必要があります。屋根材が割高であっても、その後のランニングコストがかからないことを考えると、この先も長く今の住まいで生活するとトータルでの費用はお安くなります。

・断熱効果がやや劣る

断熱材が一体化している製品ではガルバリウム鋼板のスーパーガルテクトなどと比べ、ジンカリウム鋼板の屋根材には断熱材がないためどうしても断熱効果が劣ります。

 

ジンカリウム鋼板の屋根材ディーズルーフィング

ディーズルーフィングとはジンカリウム鋼板を基材とした屋根材です。株式会社ディートレーディングから販売されており、数種類のラインナップがあります。表面に天然石が施されており、金属屋根といっても一見して分からないほど景観にも優れています。

・エコグラーニ

和風でも洋風でもマッチする直線的かつシンプルな屋根材で、カラーバリエーションは4色展開となっております。ツイードグレー、カフェ、エバーグリーン、オニキスと建物の雰囲気に合わせてお選びいただけます。ディーズルーフィングシリーズの中で一番軽量ですので、耐震性重視の方にお勧めです。

ジンカリウム鋼板のエコグラーニ エバーグリーン エコグラーニ オニキス

 

・風雅

和風テイストなシリーズで、瓦のような落ち着いた雰囲気があります。和風住宅イコール和瓦というイメージがありますが和風でありながら軽量な屋根材をと考える方にはお勧めです。カラーバリエーションはシンプルな漆黒のみです。

 

・クラシックタイル

洋風な雰囲気を求める方にお勧めなのがクラシックスタイルです。4色展開でカラーごとに大きく雰囲気が変わります。サンタフェはニューメキシコの州都サンタフェをイメージしたうすいブラウン、門テカルトはモナコのモンテカルティ地区の雰囲気の3種の茶系による陽気なイメージです。シャーウットグリーンはイギリスのイングランド、シャーウットの杜(王室林)は林の緑で落ち着いた雰囲気があります。最後にチャコールは名前の通り木炭のような灰色で、様々な住宅にマッチするマルチなカラーです。

ジンカリウム鋼板のクラシックタイル ジンカリウム鋼板のクラシックタイル シャーウットグリーン

 

まとめ

ジンカリウム鋼板とは

・軽量
・長持ち(長耐久性)
・優れた景観
・ランニングコストが安い

といった多くの利点があります。また、屋根材にもさまざまなラインナップがありますので、どのようなお住まいにもマッチするため、今後屋根を葺き替える方は検討してみるのもいいでしょう。また、屋根の重量が増す屋根カバー工法での工事の場合もジンカリウム鋼板の屋根材を使えばスレートなどよりも重量を軽減することができます。まずは工事をする前にどのような屋根材がいいのかお住まいの状態やお施主様のご要望を元に街の屋根やさんでは無料点検と無料での工事のご提案(お見積書の作成)を承っております。
これから屋根工事をご検討の方はお気軽にご連絡ください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?

瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?

 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面を広く取った屋根、そし…続きを読む
長寿命な屋根材はどれ?耐用年数から考える各屋根材の耐久性ランキング

長寿命な屋根材はどれ?耐用年数から考える各屋根材の耐久性ランキング

 お住まいの中で最も過酷な環境に晒されている部位を問われたら、多くの方が屋根だと答えるでしょう。高いから強風の影響を受けやすく、寒暖・雨・直射日光といった天候の影響をダイレクトに受ける、本当にとんでもないところです。寒い地方になれば、降雪や降雹はもちろんのこと、軒に氷柱ができます。積雪の重みにも耐え…続きを読む
お住まいの寿命を延ばす!季節別・築年数別のメンテナンスポイント

お住まいの寿命を延ばす!季節別・築年数別のメンテナンスポイント

 一生に一度のお買い物と言われるお住まい、手に入れるまでは相当な努力と苦労を伴います。何年もかけて貯めた頭金、購入してからはローンと大変です。手に入れたということで満足してしまい、そこでゴールという方も多いようです。かつては新築だったお住まいも年月を経れば、どんなに大事にしていてもいろいろなところが…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
屋根工事、屋根塗装はなぜ必要?メンテナンスの必要性を教えます

屋根工事、屋根塗装はなぜ必要?メンテナンスの必要性を教えます

 健全なお住まいに暮らしている場合、普段から屋根のメンテナンスやリフォームを意識して生活している人はほとんどいないでしょう。 しかし、どんな屋根であってもメンテナンスやリフォームが必要な時期がやってきます。屋根がどんな環境におかれているか想像してみてください。 晴れの日…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

江戸川区鹿骨で令和元年東日本台風のご被害で波板屋根が損壊、火災保険で修繕致しました

【施工内容】

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウィルス対策について

  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

イオン銀行住宅ローン

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る