無題ドキュメント

HOME > ブログ > 足立区花畑で雨漏りする玄関庇屋根を勾配を付けて新しい庇屋根に.....

足立区花畑で雨漏りする玄関庇屋根を勾配を付けて新しい庇屋根にカバー工事しました

更新日:2020年3月28日

 足立区花畑のお客様の玄関庇は庇屋根の真ん中あたりで逆勾配になっている為に水はけが悪く、鋼板屋根の継ぎ目に当たる部分にもなっていたのでそこから溜まった雨水が浸水し雨漏りを起こしていました。あまり予算を掛けずに雨漏りを改修する工事をお客様もご希望されていらっしゃったので、当初は板金継ぎ目を塞ぎ、防水紙を被せて勾配は取らずに板金でカバー工事をすることも考えましたが、壁際のガス配管や電気配管がそれを阻んでしまうために、勾配を付けることで各種配管をかわし壁際の処理もうまく行えるという事で勾配を作って庇屋根を雨漏り改修する工事を行う事になりました。当初の想定よりは壁際が複雑なため手間がかかりましたが、私たち「街の屋根やさん」の経験豊富な屋根職人はしっかりとした工事を工夫しながら遂行いたしました。

配管をよけるための工夫

配管をかわす下地処理

 壁際にガス管と配線の管があり、雨仕舞に問題が起きるため6センチ角の木材で壁際を高くし勾配を付けることにいたしました。

氷が久々に張る寒い朝でした

既存勾配の様子 氷の張った朝

 作業の日は久々に氷が張るほどの寒さで、庇の上にも氷が張っておりました。

勾配を作る作業風景

勾配作成の様子 屋根下地作成

 壁際を現状よりも6センチ高くして、低くなっていた中央部は3センチの木材を入れてコンパネで屋根下地を作成します。

壁際のおさまりもバッチリ

完成
 元々は勾配があったのかは定かではありませんが、これで庇屋根中央部に水が溜まって雨漏りすることもなくなるでしょう。

このページに関連するコンテンツをご紹介

お家の意外と大事な部分、庇(霧除け)の役割とメンテナンス方法

お家の意外と大事な部分、庇(霧除け)の役割とメンテナンス方法

 ちょっと前のお家だと必ずといっていいほど取り付けられている庇、屋根や外壁のようにお手入れの重要性がよく指摘される場所ではないのですが、雨漏りや庇の崩落などの不具合を見てきた経験からやはりメンテナンスは重要です。最近のお家では固定資産税の影響やデザイン性や狭小地等の立地もあって庇を取り付けていないお…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

こんにちは。このページでは屋根の葺き直しについてご説明いたします。屋根葺き替えとの違いや屋根葺き直しの必要性、また、簡単な工事の流れなどをご紹介します。…続きを読む
屋根の専門家が教えます、屋根の勾配(角度)と屋根材の関係

屋根の専門家が教えます、屋根の勾配(角度)と屋根材の関係

 普段、生活している限り、屋根のことはあまり気にしない方がほとんどだと思います。それでも、屋根というと大半の方は三角屋根を思い浮かべるのではないでしょうか。見慣れた街並みを思い出してください。大方の屋根には勾配(傾斜)が付けられています。屋根勾配は雨水を効率良く流すのに必要です。積雪地ではその勾配を…続きを読む
雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別)散水検査30,000円~(消費税・諸経費別) 雪害漫画コンテンツ落葉除けネット漫画コンテンツ
街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      狛江市中和泉で腐食して雨漏りしているバルコニーの笠木をガルバリウム鋼板へ交換しました

      【施工内容】

      雨漏り修理

      足立区入谷で令和元年東日本台風で棟板金を飛ばされたお客様の棟板金交換修理と屋根塗装を行いました

      【施工内容】

      棟板金交換、屋根塗装、ガルバリウム鋼板

      立川市錦町でトタンの腐食が原因で雨漏りしていた玄関の庇を下地から直しました

      【施工内容】

      屋根補修工事、雨漏り修理

      その他の施工事例一覧→

      足立区と近隣地区の施工事例のご紹介

      足立区南花畑で令和元年東日本台風のご被害により波板屋根が損壊、火災保険を使用しての修繕工事となります

      【施工内容】

      その他の工事

      墨田区亀沢で瓦棒屋根のカバー工事、嵌合式のアールロックを使用して施工致しました

      【施工内容】

      金属屋根カバー工事

      足立区東伊興で令和元年東日本台風の被害を受けたセメント洋瓦屋根のケラバ部分を板金工事で復旧しました

      【施工内容】

      瓦屋根工事

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る