無題ドキュメント

HOME > ブログ > 品川区荏原で雨漏りの原因はカバー工事した外壁の隙間でした

品川区荏原で雨漏りの原因はカバー工事した外壁の隙間でした

更新日:2020年2月19日

品川区荏原で雨漏りしている建物の調査をおこないました。台風の様な風を伴った雨の時だけ雨漏りするそうで、原因を調べていきます。

元々モルタルの外壁でしたが、大分前に金属サイディングで外壁カバー工事してありました。しかし、テラスの屋根や下屋の取り合いなどの複雑な形状の所をそのままカバーしている為に、あちこちで隙間が空いていました。通常の雨であれば雨漏りしないのですが、吹き込むような雨の時に隙間から雨水が入ってしまうようです。

室内の雨漏り箇所を確認します

天井には雨染みが出来ています

室内の天井には雨染みが出来ています。茶色い汚れた水が天井から染み出してきていて、結構な量が漏れていたそうです。天井のクロスと石膏ボードが劣化していますので、雨漏りを止めた後に天井の張り替え工事をおこないます。

雨漏りの原因を調べます

テラスの屋根と外壁の取り合い 外壁カバーと波板の隙間

テラスには波板で屋根が葺かれています。外壁のカバー工事をおこなう前から取り付けてあった様で、そのまま残す様に外壁の金属サイディングを張っています。見切り材が入っていますが良く見ると彼方此方に隙間が出来ています。

複雑な形状部分の納まり 隙間から雨水が吹き込みます

屋根との取り合い部分は板金などで形状が複雑になっているので、見切り材との間に隙間が空いていました。カバーしたサイディングの裏側で止水処理がしてあれば良いのですが、雨漏りしている事を考えると何もしていない可能性が高そうです。

品川区荏原で雨漏りしている建物は、外壁カバー工事をおこなった時の止水処理がしっかりとおこなわれていなかった事が原因と考えられますので、隙間を埋めて雨漏りを止めましょう。

 

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

多摩市鶴巻で雨漏りの原因になっているマンションの斜壁を防水工事で直します

【施工内容】

雨漏り修理、防水工事

文京区白山で床がフワフワする屋上FRP防水を下地からやり直してウレタン塗膜防水の通気緩衝工法で再防水工事しました

【施工内容】

雨漏り修理、防水工事

文京区本駒込で断熱ブロックを撤去してウレタン塗膜防水の通気緩衝工法を実施いたしました

【施工内容】

雨漏り修理、防水工事

その他の施工事例一覧→

品川区と近隣地区の施工事例のご紹介

大田区大森北でトップライトからの雨漏りをイージーフラッシュで防水しました

【施工内容】

陸屋根工事 

目黒区柿の木坂で強風で破損した竪樋を火災保険の風災を適用して元通りに直します

【施工内容】

雨樋交換

渋谷区幡ヶ谷でサビて穴が空いたアパートの瓦棒屋根をガルバリウム鋼板で葺き替え工事

【施工内容】

屋根葺き替え

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る