無題ドキュメント

HOME > ブログ > 墨田区太平で雨樋の破損による修繕のご相談、現状調査を行いまし.....

墨田区太平で雨樋の破損による修繕のご相談、現状調査を行いました

更新日:2019年7月28日

墨田区太平で倉庫の雨樋が破損したので、雨樋交換の修繕を考えているとのご相談をお受けし現地調査に伺いました。お施主様曰く、いつの強風かはお忘れになったとの事でしたが、その際に破損してしまった模様です。更に別の場所においても、工場作業の有る建物でしたので、フォークリフトによる作業時に損壊してしまった場所が2箇所ほどあり、この際倉庫部の雨樋交換と併せて、こちらについては部分的な補修を行えないでしょうかとのお話しで、ご提案させて頂く事となりました。

雨樋の破損。水漏れにより下の壁や倉庫の内側にも影響が考えられます

軒樋が真ん中から破損

雨樋が真ん中の部分で割れてしまっています。強風時にこう言った症状が発生してしまったとの事で、こう言った場合火災保険の適用を受ける事も出来ます。被災の状況をきちんと事前に写真で記録しておけば、工事後でも申請は可能で去る為、今回は修繕を急ぎたいとの意向で、火災保険については確認した上で対応を考えるとのお話になりました。

竪樋も金具ごと外れ破損しています

軒樋が強風で破損 竪樋も金具が外れ破損

軒樋だけでなく竪樋(たてどい)についても破損しています。よってこちらの倉庫の雨樋は、軒樋、竪樋全て交換と言った処置が必要となります。

その他部分的な破損も発生

雨樋の一番下の部分に穴 ベランダ下の雨樋が破損し応急処置

その他の雨樋にも工場作業を行っている場所がら、破損してしまってる箇所がありました。こちらの箇所については、部分的に交換補修で対応出来ます。雨樋は水漏れによって、外壁等への影響を防止する大事な役割を担っています。自然災害の場合は火災保険の適用になるケースも多々ありますので、破損しているお住まいの方は是非ご相談下さい。

このページに関連するコンテンツをご紹介

雨樋工事でお家を雨水から守る!雨樋の修理・交換、お任せください

雨樋工事でお家を雨水から守る!雨樋の修理・交換、お任せください

 戸建てやマンション、ビルなどどんな建物にも必ず取り付けられている雨樋(あまどい)。ほとんどの方が雨樋という名前やお住まいに取り付けられているどの部分が雨樋なのかきっと知っていらっしゃいますよね。ただ「雨樋がなかったらどうなるんだろう?」と考えたことってありますか?あまりに当たり前のように取り付けら…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

稲城市長峰で強風で破損した雨樋を火災保険を使って復旧工事をおこないます

【施工内容】

雨樋交換

武蔵野市関前で鳩による鳥害に遭った雨樋を部分交換いたしました

【施工内容】

雨樋交換

府中市矢崎町で穴の空いた銅製雨樋を交換いたしました

【施工内容】

雨樋交換

その他の施工事例一覧→

と近隣地区の施工事例のご紹介

江戸川区鹿骨で令和元年東日本台風のご被害で波板屋根が損壊、火災保険で修繕致しました

【施工内容】

足立区西新井で昨年の台風19号(令和元年東日本台風)で被害を受けた棟板金を火災保険を使って交換しました

【施工内容】

棟板金交換

墨田区立花で令和元年東日本台風のご被害で棟瓦が損壊、雨漏りの発生に伴い棟取り直しと部分葺き直しを施工

【施工内容】

瓦屋根工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウィルス対策について

  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

イオン銀行住宅ローン

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る