無題ドキュメント

HOME > ブログ > 日野市南平で漆喰が剥がれて歪んだ棟瓦をハイロールで取り直し工.....

日野市南平で漆喰が剥がれて歪んだ棟瓦をハイロールで取り直し工事

更新日:2019年7月27日

日野市南平で瓦屋根の調査をおこないました。屋根から白い欠片が落ちてくるというのがお問合せのきっかけで、欠片は棟瓦の下に詰めてある漆喰でした。洋瓦の棟ですので、芯木という木が棟瓦の下にあり、そこに釘などで固定されています。日本瓦の様に何段も積んである場合は、漆喰は剥がれると崩れてしまう事になりますが、洋瓦のこの様な納めの場合は直ぐに崩れる事はありません。しかし、大分前からこの様になっていると歪みが出てしまったり、釘穴部分から雨水が入り込んで芯木を腐食させてしまう事もあります。

屋根から白い欠片が落ちてきました

剥がれた漆喰

屋根から落ちてきた白い欠片は棟瓦に詰めてある漆喰(しっくい)です。棟瓦と桟瓦の隙間を埋める様に詰めてあるのが漆喰で、棟から雨水が入る事を防ぐ役割があります。漆喰が剥がれると下地の土なども雨で削られてしまい、木が腐食してしまう様になります。

漆喰が剥がれて下地が剥き出しです 過去に瓦がズレた様で漆喰で隙間を埋めてあります

洋瓦の場合は、棟の下に芯木という木が通っており、その上に半丸の瓦を乗せて釘などで芯木に固定しています。日本瓦の様に土を土台にして何段も瓦が積まれている納め方と違い、漆喰(しっくい)が剥がれると直ぐに棟が崩れてしまう訳ではありません。洋瓦の場合は、芯木に固定する為の釘穴から雨水が入り込んで木を腐食させてしまう事があり、棟瓦がズレる原因になっています。以前に斜めに下っている隅棟がズレてしまった様で、隙間に漆喰が詰めてありました。芯木が腐食している事が考えられますので、棟の取り直し工事をおこなう必要があります。

漆喰の替りにハイロールを使用します

棟瓦を剥がすと芯木が見えます 芯木も撤去して下地を全て剥がします

棟瓦を剥がすと下地の芯木が見えました。部分的に腐食しており釘が効いていない所がありました。今回の棟取り直し工事では、今までと納め方を変え工事後のメンテナンスが少なくて済む様にしていきます。古い芯木や土、漆喰(しっくい)を全て剥がして除去します。

漆喰の替りにハイロールを使います

新しい棟瓦の下地には『ハイロール』を使用します。芯木を使用するのは変わりませんが、漆喰(しっくい)の替りに蛇腹状になった防水のブチルテープを貼って納める方法です。芯木の上から左右に蛇腹状のブチルテープが降りていき、瓦の段差にピッタリと貼り付けて隙間を埋めていきます。漆喰の様に割れたり剥がれる心配がありませんので、工事後のメンテナンスが殆ど必要無くなります。日野市南平でおこなう棟取り直し工事は、漆喰の様に剥がれる事が無いハイロールを使用しますので、棟が崩れる心配も無くなります。

このページに関連するコンテンツをご紹介

粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

  古くから使用されている屋根材、それはなんといっても「瓦」でしょう。皆さんが瓦と言ってイメージするのは寺社仏閣のような和風建築のものですか?それとも地中海風の建物に見られるオレンジ色のグラデーションのかかった屋根でしょうか?瓦屋根はその形状により分類もできますし、使用している材質によっても分類でき…続きを読む
重くて固い瓦の落下は二次被害を招きます、だからメンテナンスが超重要

重くて固い瓦の落下は二次被害を招きます、だからメンテナンスが超重要

 台風などの強風で被害に遭いやすく、他の部分へ被害を拡大してしまうケースも多いのが瓦屋根です。ずれてしまうだけならまだしも、災害の規模が大きいと屋根から瓦が落下してきます。重くて固い瓦が落下すると、まず間違いなく落下地点のものを傷つけ、破壊します。2階屋根から1階屋根に落下すれば、その部分の瓦がほぼ…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

墨田区立花で令和元年東日本台風のご被害で棟瓦が損壊、雨漏りの発生に伴い棟取り直しと部分葺き直しを施工

【施工内容】

瓦屋根工事、屋根葺き直し、棟瓦取り直し 

江戸川区篠崎で瓦屋根の棟しっくい崩れが原因で雨樋詰まりが発生、乾式工法で棟の取り直し工事を行いました

【施工内容】

棟瓦取り直し 

江戸川区中央で雨漏りの発生から屋根の棟及び瓦の部分葺き直し工事で解消致しました

【施工内容】

屋根葺き直し、棟瓦取り直し 

その他の施工事例一覧→

と近隣地区の施工事例のご紹介

武蔵野市関前で鳩による鳥害に遭った雨樋を部分交換いたしました

【施工内容】

雨樋交換

国分寺市東元町で閉まらなくなったベルックス製のトップライトを交換しました

【施工内容】

天窓工事

立川市錦町でトタンの腐食が原因で雨漏りしていた玄関の庇を下地から直しました

【施工内容】

屋根補修工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウィルス対策について

  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

イオン銀行住宅ローン

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る