無題ドキュメント

HOME > ブログ > 川崎市麻生区岡上でセメント瓦屋根の雨漏りを屋根葺き替えで直し.....

川崎市麻生区岡上でセメント瓦屋根の雨漏りを屋根葺き替えで直します

更新日:2019年4月1日

川崎市麻生区岡上で屋根の調査をおこないました。雨漏りしているのは、セメント瓦葺きの平屋建てで築40年以上経過しています。下地が雨漏りによってボロボロになっているので、葺き替え工事で直す事になりました。雨漏りで下地が腐食しているので、瓦の重さによって屋根が一部沈んでいました。雨漏りを止めるには葺き替え工事で屋根を新しくする必要がありますので、セメント瓦を撤去してガルバリウム鋼板製の屋根材を使用します。ガルバリウム鋼板は、サビにくくて耐久性が高いので、葺き替え工事後のメンテナンスも殆ど必要ありません。今よりも屋根が軽くなる事も大きなメリットで、建物への負担も少なくて済みます。

【雨漏りしている屋根の調査をおこないます】

下地が沈んでいる屋根 雨漏りしているセメント瓦葺きの屋根

平屋建ての建物は、屋根にセメント瓦が葺かれていました。雨漏りによる下地の腐食があるので、瓦の重さによって屋根が一部沈んでいます。丁度雨漏りしている部分の上に位置するのが沈んだところです。雨漏りを直すには葺き替え工事で下地を新しくしなければなりません。

【葺き替え工事開始です】

セメント瓦を撤去します 瓦の下は大分傷みが出ています

まず古いセメント瓦を撤去していきます。雨漏りしていて下地が傷んでいるので気を付けて作業しなければなりません。

ボロボロになっている防水紙(ルーフィング)

セメント瓦の下に葺いてある防水紙(ルーフィング)がボロボロになっています。下地の野地板は、杉板を横に並べてあるのですが、隙間が空いているので腐食している部分に乗ると、割れて穴を開けてしまいます。

下地の状態が悪いのでコンパネで足場を作ります コンパネで

コンパネを敷いて仮の足場を設けて作業を進めます。古いセメント瓦を全て撤去したら野地板を張ります。仮の足場に使用したコンパネを新しい野地板として使用します。屋根全体の補強にもなるので、耐久性もグンと上がります。麻生区岡上でおこなっている葺き替え工事は、下地の補強が終わったので屋根材を葺いていきます。ガルバリウム鋼板製の屋根材を使用するので、今までよりも耐久性が高くとても軽い屋根に変わります。

屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別)雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別)散水検査30,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

東大和市清原で大粒の雹によって割れたバルコニーの波板を火災保険で張り替え工事

【施工内容】

屋根補修工事

墨田区京島で耐震性アップのため、重い瓦屋根から軽い石葺き屋根材エコグラーニに屋根葺き替え

【施工内容】

屋根葺き替え、瓦屋根からエコグラーニへ葺き替え工事

稲城市矢野口で平屋のセメント瓦葺き屋根をガルバリウム鋼板へ葺き替え

【施工内容】

屋根葺き替え、雨漏り修理

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求

台風15号被害に便乗した悪徳業者に要注意

台風15号被害に便乗した悪徳業者に要注意

  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
ページトップへ戻る