無題ドキュメント

HOME > ブログ > 東久留米市下里で作業場の大波スレートの葺き替え前点検

東久留米市下里で作業場の大波スレートの葺き替え前点検

更新日:2019年2月3日

「会社の作業場としている建物のスレート屋根が割れてしまったので、直してほしい」と東久留米市下里のお客様からご相談がありました。簡易的な建物だが、ちょっと特殊な造りになっているそうです。

 

作業場の破損した屋根

こちらが問題の作業場の屋根です。もともと台風で一部に亀裂が入っていたらしく、それがある日、見たら割れて移動していたそうです。こちらの建物の中を拝見させていただく予定でしたが、何でも危険物を保管しているということで、本日は責任者がいないため、不可能ということでした。

 

ちょっと特殊な造りの作業場

狭小地 隣の作業場

壁は見た目の通り、ブロック塀で、ブロック塀の頂点部分に鉄骨を組み、空間を設けて大波スレートを片流れで葺いてあります。おそらく上部に通気が必要ということで、このような造りになったのだと思います。火を使うとも言っていたので、風を遮り、上から排気を逃がすため、このような造りになったのでしょう。

 

他の部分の大波スレートにも割れが発生

縁が欠けている 錆

状況から見て、アスベスト含有の大波スレートですので、部分的な葺き替えになると思います。ただ、片流れの下端になっている部分の大波スレートも欠けがでているため、全体的な葺き替えをした方がいいのかもしれません。屋根を支えている鉄骨から錆が出ているため、状況が許すなら塗装をしてあげた方がいいでしょう。

このページに関連するコンテンツをご紹介

工場・倉庫の屋根や外壁に使用される大波スレートと小波スレートの最適なメンテナンス方法

工場・倉庫の屋根や外壁に使用される大波スレートと小波スレートの最適なメンテナンス方法

 耐用年数がとても長く、工場や倉庫によく使われている建築資材が大波スレートなどの波板スレートです。とても丈夫なものですが、さすがに長く使われてきただけあって、メンテナンスが必要なものも見受けられます。工場や倉庫のオーナー様や定修・改修の担当者様でそのメンテナンスにお悩みになっている方も多いのではないでしょうか。2004年以前に製造された波板スレートはアスベストが含まれており、それがさらに問題を難しくしています。ア…続きを読む
金属屋根材への葺き替え工事

金属屋根材への葺き替え工事

  実際に瓦屋根から金属屋根材への葺き替え工事の流れをご紹介しています。 そもそも、葺き替え工事とは一体どんな工事なのか、も合わせてご紹介していきたいと思います。                     …続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウィルス対策について

  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る