無題ドキュメント

HOME > ブログ > 強風で外れた川崎市麻生区万福寺の工場雨樋の補修工事

強風で外れた川崎市麻生区万福寺の工場雨樋の補修工事

更新日:2019年1月17日

工場のような大きな建物の場合雨樋も大きい

本日は川崎市麻生区万福寺で行った工場の雨樋交換をご紹介いたします。工場の雨樋なので、一般的なお住まいと違い雨樋自体も結構な大きさがあります。それが強風の影響で外れかかっており、危険と感じたことから弊社にご依頼がありました。
工場なので屋根自体も大きく、その分屋根に降る雨の量も多くなることから、排水能力の高い雨樋が必要になります。それが外れかかっているということは、排水もスムーズにいかず外壁を伝ったりすることで思わぬ箇所にも被害が出るため早めに処置する必要があります。

 

強風で外れた原因は取り付け金具の劣化でした

川崎市麻生区万福寺 工場の雨樋が外れかかっている 川崎市麻生区万福寺 外した雨樋

左写真が外れかかっている雨樋です。強風で外れたということですが、実際は取り付け用の金具がかなり錆びていたので、それが根本的な原因と思われます。
今回は新しい雨樋へと交換するため足場の仮設から行い、古い雨樋を取り外していきます(右写真)。

 

新しい軒樋と竪樋の取り付け

川崎市麻生区万福寺 新しい雨樋の設置  川崎市麻生区万福寺 竪樋取り付け

雨樋の取り付け金具も古いため、すべて交換した後雨樋を取り付けます。左写真は竪樋を取り付けるために穴を開けている様子です。竪樋は塩ビ管をつなぎ合わせて地上までスムーズに排水できるようにします。(雨樋交換についての詳細はこちら

川崎市麻生区万福寺 雨樋交換完了

雨樋の役割は屋根に落ちた雨水を排水することです。もし、雨樋が正しく機能しなければどうなるでしょうか?
例えば屋根の高さから地上に直接雨水が落ちてくるので、結構な騒音になります。また、落ちてくる箇所に穴を開けてしまったり、そこが土などであれば土台の基礎分部が傾くなどの大きな問題に発展する可能性もあります。
雨樋の問題はついつい放置してしまう傾向があるようですが、不具合があった場合は早めに専門業者に修理を依頼するようにしましょう。
街の屋根やさんでは今回のような工場といった大型の建物の雨樋交換も承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

雨樋工事でお家を雨水から守る!雨樋の修理・交換、お任せください

雨樋工事でお家を雨水から守る!雨樋の修理・交換、お任せください

@media only screen and (max-width: 767px) {.ykn-check5p {width: 5%;}} 戸建てやマンション、ビルなどどんな建物にも必ず取り付けられている雨樋(あまどい)。ほとんどの方が雨樋という名前やどの部分が雨樋なのかご存じですよね。 ただ「雨樋…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

府中市四谷にて古くなった雨樋の交換工事を行いました

【施工内容】

雨樋交換

葛飾区東四つ木で下屋根下の雨漏りのご相談から下屋根のカバー工事を施工致しました

【施工内容】

屋根カバー工法、雨樋交換、雨漏り修理

目黒区八雲にてエスロンのライナートップX70をアーバントップΣ90に部分交換いたしました

【施工内容】

雨樋交換

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る