無題ドキュメント

HOME > ブログ > 川崎市麻生区にて雨漏りを起こしてしまう前に漆喰の詰め直し工事.....

川崎市麻生区にて雨漏りを起こしてしまう前に漆喰の詰め直し工事をご提案

更新日:2018年12月7日

川崎市麻生区にお住まいのお客様から瓦屋根の点検依頼と補修に関するご相談を頂きました。屋根から漆喰が落下してきて内部の土も流出し始めた事に気づいたことで、補修をご検討されたようです。築年数が経過しているため状況によっては葺き替え工事もやむを得ないとのことですが、高耐久な瓦は雨漏りを起こさない限り比較的施工費用を抑えての補修が可能です。瓦の破損や棟の並びによって補修方法は異なりますので、まずは屋根調査を行い適切なメンテナンス方法をご提案させて頂きました。

瓦屋根点検 大屋根の下り棟

まずは2階の大きな屋根です。頂部にある棟は若干歪みが見られますが、雨漏りを起こす程ではありません。しかし歪むからには銅線が緩んでいたり、漆喰の剥がれが起こっており事態は悪化するばかりです。歪みを修正するには一度瓦を取り外す棟の取り直し工事を行う必要があります。入母屋屋根のこちらのお住まいは頂部の棟だけでなく、四隅に向かって短い下り棟もありますが、その接続部は大きく隙間が出来ており雨水が入り放題の状態でした。

下屋根の漆喰点検 漆喰の剥がれ

こちらは1階部分にある屋根ですが、漆喰が残っているもののひび割れが多数見られました。中には完全に剥がれてしまっている場所も見られましたので、落下した漆喰は下屋の漆喰でしょう。1階屋根は2階外壁と接しているため、外壁から伝う雨水が入り込まないように水切り板金が取り付けられています。更に水切り板金の下にピッタリ熨斗瓦を差し込むことで雨水浸入を防いでいます。板金の経年劣化や熨斗瓦のズレがある場合は、吹き込む雨によって雨漏りを起こしてしまいますので定期的にチェックしていきましょう。

土の露出

漆喰が剥がれると棟の土台にもなっている土が露出してしまいます。今までは漆喰に守られていた為問題はなかったのですが、漆喰がなくなれば土が雨水を吸い込んだり流出してしまい、棟の崩壊を引き起こしてしまいます。屋根に使用される南蛮漆喰は瓦の固定はもちろん、シリコンや防水材も含まれているため雨水からの保護にも役割を担っていますので、漆喰にひび割れ・亀裂・剥がれが見られた場合は早めの補修を検討しましょう。

既存漆喰の剥がし 漆喰詰め直し工事

今回は雨漏りもなく瓦のズレや浮きも少なかった為、漆喰の詰め直し工事をご提案させて頂きました。剥がれていない漆喰もひび割れが多く見られましたので、この機会に剥がし塗り直していきましょう。下り棟は瓦の重みによって軒側に落ちやすく、上部に隙間を作りやすい傾向があります。並びが酷い場合は取り直し工事を行いますが、形が崩れていない場合は、漆喰やコーキング材で隙間を塞ぎ雨漏りを防ぎましょう。屋根の面積・形状により異なりますが漆喰の補修工事は20~30万円程かと思います。10年ごとのスレート屋根塗装と比較すると安価なメンテナンスが可能ですので、更に被害が拡大する前の補修を徹底しましょう。

瓦屋根の補修方法が分からない、補修費用を知りたい、葺き替え後の屋根材に関するご質問等がございましたらお気軽に街の屋根やさんへご相談ください。無料点検を行った上で、瓦屋根の状態に合わせて適切な補修工事をご提案させて頂きます。

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

練馬区高野台で雨漏りした瓦屋根を、地震対策もかねてスーパーガルテクトに葺き替え工事します

【施工内容】

瓦屋根工事、金属屋根工事、屋根葺き替え、ガルバリウム鋼板、瓦屋根から金属屋根へ葺き替え工事

大田区東糀谷で強風で一枚剥がれたスレート屋根は火災保険を適用して復旧工事します

【施工内容】

屋根補修工事、スレート屋根工事、屋根葺き替え

世田谷区弦巻で台風被害に遭った棟板金を火災保険で交換工事しました

【施工内容】

屋根補修工事、棟板金交換、ガルバリウム鋼板

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る