点検・調査・お問い合わせ
無題ドキュメント

HOME > ブログ > 足立区で瓦屋根の棟を南蛮漆喰を使って部分的に積み直し

足立区で瓦屋根の棟を南蛮漆喰を使って部分的に積み直し

更新日:2018年8月9日

足立区のお客様の瓦屋根は、今回の台風のせいではではないのですが、棟瓦の一部が崩れてしまっておりました。原因はいろいろと考えられます。もちろん台風のような強風もあるでしょう。もしかしたら地震で崩れたかもしれません。どちらにせよ、修理をしなくてはいけません。雨漏りの心配もそうですが、何よりも瓦が落ちてしまったら危険です。

棟ノシ瓦の崩れ

瓦屋根の棟、伝統的な日本瓦で構成されている棟は薄い四角い瓦(のし瓦)が数段積み重なっている形状を良く見かけます。都内ではほぼ見かけることはないですが、郊外の農家の瓦屋根ではのし瓦が10段も積んであるような立派な瓦屋根もあります。足立区のお客様の屋根は4段積みでごく一般的な段数に成っております。のし瓦が何かの拍子で崩れて抜け落ちてしまっておりました。しっくいも大分剥がれてしまっております。出来る事なら棟瓦すべてを積み直したいところでしたが、いろいろなご事情があるので、今回は部分的に棟瓦の積み直し工事を行います。

良く棟を見ると、固定しているはずの銅製針金が全く見当たりません。銅製針金が酸性雨で溶けてしまったのか、切れてしまったせいもあり、崩れたものと考えられます

棟瓦解体 南蛮漆喰で土台作り

部分的に積み直しを行う部分の棟瓦を解体して、土、瓦のガラを撤去し、おなじみの南蛮漆喰を盛り解体したノシ瓦を積んでいきます。この時に切れて(溶けて?)なくなっていた銅製針金も付けていきます。

棟瓦の積み上げ 鬼瓦の固定

段々にノシ瓦を積み上げて、最後に冠瓦を銅製針金で縛り上げて作業は終了となります。良く、屋根にアンテナの電線が張り巡らしてありますが、このアンテナ線を銅製針金に縛り付けてしまうことが有ります。

強風などでアンテナが倒壊すると、どうなるかわかりますでしょうか?そうです、銅製針金にくくりつけられたアンテナ線が引っ張られ棟瓦が崩れてしまいます。工事は、各部門で違う職人が入ることが多いです。でも、こんなことまで考えて作業を行う職人は正直少ないのが現実です。未来の事までを想定してお客様が困らないように工事を監督指示するのも私たちの大切な仕事となっております。

街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
    1. 街の屋根やさん大田店

      1. 電話 0120-989-936
        1. 〒145-0071
          東京都大田区田園調布1-5-5 1F
      1. お問い合わせはこちらから

        あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

         街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

        このページと共通する工事内容の新着施工事例

        江戸川区のアパートにて積雪により歪んでしまった雨樋を火災保険を利用して交換

        【施工内容】

        足立区にて火災保険を利用し塩ビ製波板をフロスト加工のポリカ波板へ張替

        【施工内容】

        その他の施工事例一覧→

        足立区と近隣地区の施工事例のご紹介

        足立区にて棟板金交換工事、貫板に腐食しにくいプラスチック木材「タフモック」を使用

        【施工内容】

        屋根補修工事、スレート屋根工事、棟板金交換

        葛飾区にてガラスネット波板から高耐久性のポリカーボネート製波板へ張替

        【施工内容】

        屋根補修工事

        墨田区でプレスセメント瓦から嵌合式屋根材への屋根葺き替え工事でリノベーション

        【施工内容】

        屋根補修工事、瓦屋根工事、金属屋根工事、瓦屋根補修工事、瓦屋根葺き替え、金属屋根葺き替え工事、雨樋交換、雨漏り修理、天窓工事、足場

        その他の施工事例一覧→

        屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

        お問い合わせ・資料請求

        台風で被害を受けた方・受けたかも知れない方へ

        台風で被害を受けた方・受けたかも知れない方へ

        年末年始休業のお知らせ


        12月29(土)~1月6日(日)まで休業いたします。


         1月7日より通常営業いたします。年末年始はほとんどの業者がお休みになってしまいます。急な雨漏りなどでお困りにならないよう年越し前に街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。

        お問い合わせはこちら

        • 屋根リフォームの流れ
        • 徹底したお住まい調査
        • 不安ゼロ宣

言
        • 屋根のお役立ち情報
        • 当社のご案内
        • 屋根の資料請求

        点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

        株式会社シェアテック
        街の屋根やさん東東京
        〒132-0023 東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階
        TEL :0120-989-936 
        E-mail : info@sharetech.co.jp
        街の屋根やさん東京大田
        〒145-0071 東京都大田区田園調布1-5-5 1F
        TEL :0120-989-936 
        E-mail : info@sharetech.co.jp
        ページトップへ戻る