点検・調査・お問い合わせ
無題ドキュメント

HOME > ブログ > 江東区の工場入口扉の波板交換、塩ビからポリカへ

江東区の工場入口扉の波板交換、塩ビからポリカへ

更新日:2018年3月14日

本日は江東区の工場入口にある扉の波板交換工事を行いました。

ひとえにしがちな「波板」ですが、素材には複数種類があるのをご存知でしょうか?

一般的には「ポリカ」と言われるポリカーボネイト製のものが多いのですが、中には塩ビの物もあります。

良く「網入り」タイプの物も見受けられますが、実感としては強そうで強くないですね。

波板は屋根材だけでなく、壁などにも使われています。今回の工事はまさに「壁」のような扉に使用されている波板を交換しました。

どうやら、ポリカと塩ビの混合で施工されているようです。ポリカの部分は破損した際の補修工事で使用したものと思われます。

塩ビもポリカも最初の内は差が出にくいと思いますが、年数が経ってきたときに明らかに塩ビの物の方がパッキリと割れます。ポリカの波板は粘りがある感じです。

雹などが降った時にそのまま穴が開くものは、塩ビ製の物が多いですね。

江東区波板交換大001

工場の入り口にある鉄製の大きな引き戸に使われている波板の交換工事を行いました。色が違っている部分は補修をしたところと思われます。割れてしまっているところも見られます。もともとは網入りタイプだったので、塩ビ製でしょう。年数が経った網入り塩ビ製は胃とも簡単に「割れて」しまいます。

江東区波板交換001 江東区波板交換003

今回の交換ではポリカーボネイト製の波板を使用して張替をおこないます。色は数種類あるのですが、採光性と目隠し性を両立させた「フロスト」を使用することになりました。フロストは「摺りガラス風」のイメージです。完全な透明では無いため扉などには適しているのではないかと思われます。

江東区波板交換004 江東区波板交換002

丈夫なポリカ製の波板でキレイに仕上げることが出来ました。端部は風邪に煽られない様に鉄扉の枠に固定もしています。衝撃にも強いポリカで安心長持ちですね。

街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
    1. お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      千代田区|飛散したら危険!ビル街の狭間の棟板金交換を実施

      【施工内容】

      豊島区で破けたシート防水からウレタン塗膜防水へ再防水工事を実施いたしました

      【施工内容】

      文京区で雹災に有った化粧スレート屋根のカバー工事を行いました

      【施工内容】

      その他の施工事例一覧→

      江東区と近隣地区の施工事例のご紹介

      江戸川区|築25年の屋根を雨漏りする前に屋根カバー工事で安心ゲット

      【施工内容】

      江戸川区|屋根材の塗膜剥がれ等の劣化を塗装工事で解消致しました

      【施工内容】

      屋根塗装

      江戸川区|金属瓦棒(トタン屋根)を塗装工事致しました

      【施工内容】

      屋根塗装

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求
      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もりなど無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東東京
      〒132-0023 東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      街の屋根やさん東京大田
      〒145-0071 東京都大田区田園調布1-5-5 1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      ページトップへ戻る