点検・調査・お問い合わせ
無題ドキュメント

HOME > ブログ > 江戸川区|パミールへの屋根カバー工法、着工しました

江戸川区|パミールへの屋根カバー工法、着工しました

更新日:2017年7月10日

以前、ブログに書かせていただいた屋根材がパミールのお客様の、屋根カバー工法による工事を着工させていいただくことになりました。

ブログでも書いたようにパミールには塗装が困難です。

ですので、今回は屋根カバー工法での補修工事になりました。

 江戸川区屋根カバー工事

まずは屋根の棟板金を取り外します。

屋根カバー工法は痛んだスレートの上にそのまま新しい屋根材を施工する工事です。

屋根材をすべて剥がすわけではないですよ。

江戸川区屋根カバー工法

次に唐草を屋根の先端部分につけていきます。

唐草とは屋根を囲む部材で軒先やケラバなど外周に廻す部材のことを言います。

江戸川区屋根カバー工法

それから防水シートをペタペタ貼っていきます。

この防水シートが屋根の雨漏りを防ぐ大事な役目を果たします。

表面に見えている屋根材とは雨が直接進入するのを防ぐ役割なんです。

実は、雨漏の原因は防水シートの劣化で起こることが多いんですね!

江戸川区屋根カバー

全面に防水シートを貼ってこの工程は完了となります。

この上に屋根材をのせていきます。

何事も下地がしっかりしていないと上手くいかないということですね。

屋根のことでお困りごとがありましたらお気軽にご連絡ください。

フリーダイヤル:0120-989-936

 

 

街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
    1. お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      千代田区|飛散したら危険!ビル街の狭間の棟板金交換を実施

      【施工内容】

      豊島区で破けたシート防水からウレタン塗膜防水へ再防水工事を実施いたしました

      【施工内容】

      文京区で雹災に有った化粧スレート屋根のカバー工事を行いました

      【施工内容】

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求
      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もりなど無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東東京
      〒132-0023 東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      街の屋根やさん東京大田
      〒145-0071 東京都大田区田園調布1-5-5 1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      ページトップへ戻る