無題ドキュメント

HOME > ブログ > 世田谷区の雨樋調査勾配不良による雨水排水不良

世田谷区の雨樋調査勾配不良による雨水排水不良

更新日:2015年9月27日

本日は、世田谷区に雨樋調査にお伺いいたしました。雨樋から雨水が溢れ流れ落ちてくるとの事でお問い合わせをいただきました。それでは調査に 入ります。雨樋を固定する金具が変形してしまっています。この状態では、傾斜がしっかりととれていない為、雨水が排水されず滞留してしまい雨水が溢れる原 因になります。調査を続けます。雨樋のメーカー種類を調査します。現在使用されている雨樋は、エスロンのE70が使用されています。E70は現在製造され ていない為、廃盤となっている雨樋です。その場合は、接続されている雨樋すべての交換が必要になります。

 

249bc187 9114c489 7b63f447 c71df8aa

お客様に状況をご報告いたしまた。現在使用されている雨樋が廃盤となっており、部分的工事ではなく全体交換工事が必要な旨をお伝えいたしました。まだ雨の多い時期が続きますので早期お見積りを作成しお客様とお話しを進めていきたいと思います。をご提案いたしました。

 

4cc554c6 88a607b5

 

雨樋調査、雨樋工事相談は、街の屋根やさん0120-989-936お問い合わせ下さい。調査・お見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。

このページに関連するコンテンツをご紹介

雨樋工事でお家を雨水から守る!雨樋の修理・交換、お任せください

雨樋工事でお家を雨水から守る!雨樋の修理・交換、お任せください

@media only screen and (max-width: 767px) {.ykn-check5p {width: 5%;}} 戸建てやマンション、ビルなどどんな建物にも必ず取り付けられている雨樋(あまどい)。ほとんどの方が雨樋という名前やどの部分が雨樋なのかご存じですよね。 ただ「雨樋…続きを読む
屋根の専門家が教えます、屋根の勾配(角度)と屋根材の関係

屋根の専門家が教えます、屋根の勾配(角度)と屋根材の関係

 普段、生活している限り、屋根のことはあまり気にしない方がほとんどだと思います。それでも、屋根というと大半の方は三角屋根を思い浮かべるのではないでしょうか。見慣れた街並みを思い出してください。大方の屋根には勾配(傾斜)が付けられています。屋根勾配は雨水を効率良く流すのに必要です。積雪地ではその勾配を…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

目黒区八雲にてエスロンのライナートップX70をアーバントップΣ90に部分交換いたしました

【施工内容】

雨樋交換

目黒区柿の木坂で強風で破損した竪樋を火災保険の風災を適用して元通りに直します

【施工内容】

雨樋交換

世田谷区東玉川で雪害にあった雨樋の交換工事が完了しました

【施工内容】

雨樋交換

その他の施工事例一覧→

世田谷区と近隣地区の施工事例のご紹介

調布市佐須町で雨漏りしているスレート屋根をスーパーガルテクトでカバー工事しました

【施工内容】

金属屋根工事

大田区大森北でトップライトからの雨漏りをイージーフラッシュで防水しました

【施工内容】

陸屋根工事 

世田谷区弦巻で台風被害に遭った棟板金を火災保険で交換工事しました

【施工内容】

屋根補修工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る