無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 東大和市南街で強風で変形したパラペットの笠木を火災保険を利用.....

東大和市南街で強風で変形したパラペットの笠木を火災保険を利用して交換

【施工前】
笠木が剥がされたパラペットの部分

【施工後】
笠木補修後のパラペットの部分

【お問い合わせのきっかけ】


担当:渡辺


「屋根が剥がれてしまって困っている」と東大和市南街のお客様からご相談を承りました。「正確には屋根じゃなく、屋根の先端に壁がついているような感じで、そこの手摺りのようなところが剥がれている」ということです。こういったところを直すにはどこに頼むべきか分からなかったが、一般的に屋根と呼ばれているところに近い場所なので、私達に問い合わせをしたということでした。
「屋根が剥がれてしまって困っている」と東大和市南街のお客様からご相談を承りました。「正確には屋根じゃなく、屋根の先端に壁がついているような感じで、そこの手摺りのようなところが剥がれている」ということです。こういったところを直すにはどこに頼むべきか分からなかったが、一般的に屋根と呼ばれているところに近い場所なので、私達に問い合わせをしたということでした。


担当:渡辺


【工事内容】
その他の工事 笠木交換
【工事詳細】
使用材料
ガルバリウム鋼板
施工期間
1日
築年数
40年以上
お施主様
Y様邸
【工事内容】
その他の工事 笠木交換
【工事詳細】
使用材料
ガルバリウム鋼板
施工期間
1日
築年数
40年以上
お施主様
Y様邸
足場アイコン台風アイコン

【点検の様子】

タイル壁の上の変形した笠木 薄い鋼板なので剥がれてしまうと変形しやすい

調査を実施したのは東大和市南街で強風被害を受けたお客様邸です。パラペットの上端の笠木が強風によって剥がされてしまいました。屋根に隣接している部分ではありますが、こういった部分は名称もよく分からないし、屋根に隣接している部分ではありますが、どういった業者に頼めばいいか迷うことも多いと思います。お施主様もどこに頼めばいいか、迷ったそうです。インターネットで「東大和市 屋根工事」を調べたところ弊社にたどり着きご相談のお電話をいただきました。

剥がれたのは端の一部のみ 湿っていた下地の板

剥がされていたのは笠木の一部分だけでした。笠木の下地を見てみると、雨水が浸入しており、変色していました。下地は木製で腐食まではしていませんが、ここまで変色してしまうと釘の固定力も低下してしまいます。火災保険に加入しておられるということですので、それを利用して修繕します。

 

【施工の様子~パラペットの笠木の交換】

足場の仮設 ベランダのポリカの屋根に脚立を建てる

まずは足場を仮設するのですが、お施主様のお家はバルコニーが外壁から出っ張るように設置されています。足場から直接、パラペットを工事するということができませんので、ちょつと工夫をします。バルコニーの屋根の骨組みの部分に板を組み、その上に脚立を載せました。バルコニーの屋根には傾斜がついているので、板を組んでその角度も調整します。

 

笠木の撤去 下地の交換

剥がれて変形してしまった笠木を撤去します。被害が受けたのは一部だけでしたので、その部分のみを交換します。下地となっていた板も雨水で変色していたので、こちらも新しいものへと交換し、ビスで固定します。ビスを打った部分にはシーリングで処理して、雨水が入らないようにします。

 

下地に防水紙を敷設 下地に防水紙を敷設

下地となる板の上に防水紙を敷いていきます。これで、笠木の下に雨水が入り込んでも下地の板を腐食することはありません。笠木には板金を使用するのですが、そこで内側に結露が起こっても、下地に影響を与えることはありません。

 

笠木の取り付けと固定 既存壁と同じ色の笠木

防水紙の上に笠木を取り付けます。笠木はガルバリウム鋼板製のもので、ちょうど、パラペットや屋根の部分と同じ色のものがありました。新しくなったのは一部の笠木だけですが、違和感を感じさせない仕上がりになりました。

 

【竣工、パラペットの笠木の交換】

パラペットの天端部にフィット

笠木と漢字で書けば頭に被る笠のようなもので、それが木製のものと何となく分かります。また、それが何となく上端部に被せられて使われるものということは予測がつきます。街の屋根やさんは屋根工事専門店で、笠木やパラペットなど屋根に隣接した部分やその周辺の工事にも対応しております。どこに頼んだらいいかという工事も私達にご相談ください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

雨漏りの原因となりやすいパラペット、メンテナンスは必須です

雨漏りの原因となりやすいパラペット、メンテナンスは必須です

 誰しも一度はビルの屋上に上がったことがあるのではないでしょうか。一般的にビルの屋上は陸屋根と呼ばれるほぼ平らな屋根で、ほぼ傾斜がありません。そして、その外周部は建物によって違いますが、低い壁か高い壁で取り囲まれていることがほとんどです。低い壁の場合、その上に手摺りが設置されていなければ歩行可能な屋…続きを読む
【2020年最新】火災保険が適用される屋根工事

【2020年最新】火災保険が適用される屋根工事

 保険が適用される屋根工事、ってどういうことをイメージされるでしょうか?特にそれが「火災保険」となると「屋根修理に使えるの?」と繋がらないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?昨今は大型台風の上陸、そしてそれらの被害が頻発したことにより火災保険という名前や保険の支払い規模の大きさなどがメディア…続きを読む
意外と多い笠木が原因のベランダ・バルコニーからの雨漏り

意外と多い笠木が原因のベランダ・バルコニーからの雨漏り

 お住まいの天敵である雨漏り。雨漏りというと「屋根から」というイメージをお持ちの方が大半だと思いますが、実はベランダやバルコニーから、さらには笠木が原因となり雨漏りが発生することが意外に多いということをご存じでしたでしょうか?建物から外面に張り出した形で存在しているベランダやバルコニーの手すり壁に天…続きを読む
台風漫画コンテンツ
街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      世田谷区成城で外れかけた天井のボードを張替え工事で修復しました

      【施工内容】

      その他の工事

      新宿区若松町で台風被害にあった塩ビの波板を火災保険で使ってポリカーボネートに交換しました

      【施工内容】

      その他の工事

      世田谷区深沢で雨水でボロボロになった階段をタキステップで仕上げます

      【施工内容】

      その他の工事

      その他の施工事例一覧→

      東大和市と近隣地区の施工事例のご紹介

      立川市錦町でトタンの腐食が原因で雨漏りしていた玄関の庇を下地から直しました

      【施工内容】

      屋根補修工事、雨漏り修理

      小平市小川西町で雹(ひょう)の被害を受けたバルコニーの屋根を火災保険で直します

      【施工内容】

      屋根補修工事

      東大和市新堀で雹(ひょう)の被害を受けたスレート屋根をスーパーガルテクトで屋根カバー工事

      【施工内容】

      屋根カバー工法

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      イオン銀行住宅ローン

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る