無題ドキュメント

HOME > ブログ > 小平市小川西町で雹(ひょう)によって穴が空いた波板を火災保険.....

小平市小川西町で雹(ひょう)によって穴が空いた波板を火災保険で直します

更新日:2019年7月6日

小平市小川西町で雹(ひょう)の被害を受けた建物の調査をおこないました。5月に降った大粒の雹(ひょう)によってバルコニーの屋根に架けてある波板が割れていました。雹の勢いは結構強く波板が割れたり外壁に傷が付いた建物もありましたので、結構被害を受けた建物が多かった様です。今回の雹(ひょう)の様な自然災害によって被害を受けた場合、火災保険を使って直す事が出来ますのでご加入の火災保険の内容を確認してみましょう。

 

雹(ひょう)の被害は火災保険の対象になります

バルコニーの波板が割れています

5月に降った大粒の雹(ひょう)によって被害を受けた建物です。お住まいの方は実際に降った時には外出されていて、帰ってきたら穴だらけになっていてビックリされたそうです。

雹の勢いは強いので屋根以外にも被害を受けます 塩ビ製の波板は経年劣化で硬くなります

大量の雹(ひょう)が一気に降りましたので、穴が無数に空いていました。硬い氷の粒ですので、波板などの屋根はひとたまりもありません。調査に伺った建物の被害は波板だけで済んでいましたが、場所によっては屋根材が割れている所もありましたので、意外と侮れません。

 

耐久性の高いポリカーボネートへ張り替えます

中に補強のためのネットが入っています 火災保険を使って直します

古い波板は、中に補強のためのネットが入っている塩化ビニル製の物が大半でした。塩化ビニルは紫外線に弱いので、太陽光によって劣化して硬くなってしまいますので衝撃に弱くなってしまいます。今回被害を受けた小平市小川西町のバルコニーの屋根にも塩化ビニル製の波板が張ってあり、バリバリに割れていました。火災保険を使用して直すのですが、塩化ビニル製ではなく耐久性の高いポリカーボネート製の波板へ張り替え工事をおこないます。今までの物と比べて格段に割れにくくなりますので飛ばされることも無く安心です。雹災などの火災保険は過去3年間にさかのぼった被害も保険申請の対象になりますので、建物に被害が出ていないか一度調べてみると良いと思います。

街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      小平市と近隣地区の施工事例のご紹介

      西東京市中町でヒビ割れが酷いスレート屋根をスーパーガルテクトで屋根カバー工事

      【施工内容】

      屋根カバー工事

      西東京市ひばりが丘で強風で飛散した屋根の笠木をガルバリウム鋼板製へ交換します

      【施工内容】

      立川市柏町でコケが付着したスレート屋根を、関西ペイントのスーパーシリコンで塗装します

      【施工内容】

      屋根塗装

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      台風10号への備え、できていますか

      台風10号への備え、できていますか

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東東京
      〒132-0023 東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      ページトップへ戻る