点検・調査・お問い合わせ
無題ドキュメント

HOME > ブログ > 東京都北区|バルコニーでの雨漏りをウレタン防水工事で改善

東京都北区|バルコニーでの雨漏りをウレタン防水工事で改善

更新日:2018年7月23日

天井の染みはバルコニーからの雨漏り

本日ご紹介いたしますのは東京都北区で行ったバルコニーの防水工事の様子です。お部屋の天井に染みができているということで、調査を行ったところバルコニー床が劣化してそこから雨水が屋内に入り込んでいることがわかりました。何度かバルコニーからの漏水があったようで、コーキングで補修していましたが、今回はウレタン防水工事を行いしっかり防水処理をし雨漏りを改善いたします。

 

雨漏りによる染みはクロスの張り替え工事も必要になる

北区 バルコニー床からの雨漏り 北区 バルコニー床が劣化している

左写真が部屋の天井に発生している雨染みです。雨漏りが改善されてもこのような雨染みは別途クロスの張り替えなどの工事が必要になるので、雨漏りが発生したと分かった場合は早めに工事をすることが二次災害を防ぐことにもなります。
問題のバルコニーの床ですが(右写真)、表面に苔が生えていることや床材なども剥がれてしまいそこから雨水が染みてしまっています。

 

ウレタン防水工事で雨漏りを改善

北区 バルコニー防水工事に使用する資材 北区 バルコニーの防水工事 下塗り

今回使用する資材の一部です(左写真)。ウレタン防水工事では、まず下地の処理から行います。傷んでいる床材を取り外し、その上からリグレーを塗布して下地を作ります(右写真)。この作業によってこの後に塗るウレタン防水材と下地を強く密着させることができます。
続いてウレタン防水材を数回塗布して防水層を作っていきます。

北区 バルコニーのウレタン防水工事完了

最後に仕上げとなるトップコートを塗ればバルコニーの防水工事は完了です。
トップコートを塗ることで紫外線による劣化を防ぐことや、床を歩行するなど物理的な摩耗からも保護することができます。また、このトップコートを定期的に塗り替えをすることで、ウレタン防水自体も長持ちさせることができます。
防水工事が終わり、雨漏りも改善されましのでこれからは安心してお過ごしいただけますね。
街の屋根やさんでは屋根工事だけでなく、今回のようなバルコニーなどの防水工事も承っておりますので、工事をお考えの方はお気軽にご相談ください。
※防水工事についてもっと知りたい方は専用ページをご覧ください

街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
    1. お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      足立区一ツ家にある3階建てアパートの雨漏り改善にウレタン塗膜防水工事(絶縁工法)を実施

      【施工内容】

      陸屋根工事 、雨漏り修理、防水工事

      千代田区神田駿河台でビル屋上の傷んだ天窓へ板金カバー工事

      【施工内容】

      防水工事、天窓工事

      文京区千駄木にて雹災補修に合わせ陸屋根(屋上)のウレタン塗膜防水を部分的に補修

      【施工内容】

      陸屋根工事 、防水工事

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求
      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東東京
      〒132-0023 東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      ページトップへ戻る