点検・調査・お問い合わせ
無題ドキュメント

HOME > ブログ > 豊島区のお客様は雹被害をどこの会社に見てもらうかお悩みだったそうです

豊島区のお客様は雹被害をどこの会社に見てもらうかお悩みだったそうです

更新日:2017年11月5日

弊社はネット検索のみで、お客様からお問い合わせを頂いております。今回、ご相談をいただいた、豊島区のお客様もネットでどこの会社が雹災に強いのか、しっかりとした対応をしてくれるのか探すのにお悩みだったそうです。リフォーム会社によっては雨漏り診断の結果工事をしても雨漏りが止まらなかったという話もあるので適切な工事を行ってくれる業者選びが重要です。

そうこうしているうちに、雹災からはや4カ月がたってしまいました。そんな中で、弊社のサイトをご覧になってお問い合わせを頂きました。

雹際は下からだけでは分からない

豊島区アパート雹災大001

雹の被害で、最もわかりやすいところは、雨樋など、地上からみて見える部分ですね。お客様も樋に穴が開いていること、庇の波板が蜂の巣状になっていることで被害の甚大さに気が付いたそうです。

豊島区アパート雹災001 豊島区アパート雹災002

見逃しがちなのは、雨樋の端の部分も、雹の直撃をもらうとかけてしまいます。この辺りは、お伝えして初めて気が付かれるお客様がほとんどです。

7月の雹はとにかく大きさと勢いが凄かったので、波板の屋根は相当の被害を受けました。お客様のところも例外ではありませんでした。

さてみなさん、これだけの被害を与えた雹は、家屋ほかの部分にはどのような影響を及ぼすでしょうか?

案外、みなさんは目に見える部分しか気にしていないようなので、実際の様子を見ていきましょう。

雨も雹も上から降ってくるものです

豊島区アパート雹災003 豊島区アパート雹災006

雨はもちろん、雹も空から降ってくるものです。その為、当然屋根にもかなりの勢いで当たります。瓦屋根の場合は、それほど表立った被害は受けないことが多いのですが、コロニアルや金属屋根などはへこんでしまったり、ヒビが入ってしまったりすることもあるんです。

豊島区アパート雹災004 豊島区アパート雹災005

お客様の屋根にも4カ月たっても、ハッキリとした雹の跡が残されていました。ヒビ割れしてしまっているところもありました。雹の直撃によるものか確定はできませんが、表面が白く削れているすぐ下がヒビ割れているので可能性は高そうです。お客様は雨樋と波板の補修を検討されていましたが、保険では屋根の被害も申請して参ります。

「こんな事にもなっているんだね!」とお客様も驚いた様子でしたが、「細かく見てくれたので安心できる」、ともおっしゃっていただきました。保険申請の書類をご用意いただいております。

街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
    1. 街の屋根やさん大田店

      1. 電話 0120-989-936
        1. 〒145-0071
          東京都大田区田園調布1-5-5 1F
      1. お問い合わせはこちらから

        あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

         街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

        このページと共通する工事内容の新着施工事例

        江戸川区にて台風で破損した棟板金を保険を利用して修理しました

        【施工内容】

        墨田区でウレタン塗膜防水をメンテナンス、遮熱トップコートのエクセルトップ使用

        【施工内容】

        文京区で雹災に有った化粧スレート屋根のカバー工事を行いました

        【施工内容】

        その他の施工事例一覧→

        豊島区と近隣地区の施工事例のご紹介

        文京区での窓周辺からの雨漏りをシーリング補修と雨樋清掃作業で解消

        【施工内容】

        雨漏り修理

        北区での強風被害、飛散した棟板金を交換し、悪天候に強い屋根へ

        【施工内容】

        棟板金交換

        北区で瓦棒屋根のアパートを部分的に屋根カバー工事、雨漏り解消

        【施工内容】

        屋根カバー工事、ガルバリウム鋼板

        その他の施工事例一覧→

        屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

        お問い合わせ・資料請求

        台風25号による被害に要注意

        台風25号による被害に要注意

        【台風25号に関する注意のお知らせ 10/18更新】


         大型で強い台風25号は10月7日未明、日本海で温帯低気圧へと変わりました。温帯低気圧になっても、台風に匹敵するくらいの暴風が吹くおそれがあります。これから温帯低気圧が近付く北日本では引き続き、暴風や高波に警戒してください。毎週のようにやってくる台風で屋根に被害が出ている方・被害を受けているかもしれない方もおられると思います。どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼらず、街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。
         現在、前回の台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順番に対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。  

        • 屋根リフォームの流れ
        • 徹底したお住まい調査
        • 不安ゼロ宣

言
        • 屋根のお役立ち情報
        • 当社のご案内
        • 屋根の資料請求

        点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

        株式会社シェアテック
        街の屋根やさん東東京
        〒132-0023 東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階
        TEL :0120-989-936 
        E-mail : info@sharetech.co.jp
        街の屋根やさん東京大田
        〒145-0071 東京都大田区田園調布1-5-5 1F
        TEL :0120-989-936 
        E-mail : info@sharetech.co.jp
        ページトップへ戻る