無題ドキュメント

HOME > ブログ > 江戸川区のベランダ通気緩衝工法での再防水工事が終了いたしまし.....

江戸川区のベランダ通気緩衝工法での再防水工事が終了いたしました

更新日:2017年5月24日

塗装工事と防水工事の上塗り作業は色も変わらず何やら地味な作業ですが完成に向けた大事な工程です。江戸川区のお客様のベランダ防水工事はウレタン防水塗料の二層目の塗布を行い、最終仕上げのトップコートを塗布して終了となります。終了後も一日は完全に乾燥させるために立ち入らない様にお願いをしております。

江戸川区ベランダ防水工事終了大001

防水の中枢となるウレタン防水塗料です。ダイフレックス社のDSカラーシリーズを使用しています。このウレタン防水塗料は二液形と呼ばれ硬化剤と主剤に分かれていて混ぜて使用することで硬化します。

江戸川区ベランダ防水工事終了001 江戸川区ベランダ防水工事終了002

二層目のウレタン防水塗料をまんべんなくベランダに塗布します。この時に勘違いされるお客様がいらっしゃいますが、この段階でベランダに傾斜をつけることはできません。ベランダ防水後に水が溜まる様になった、という事は現実には工事で起きたことでは無くもともとのベランダの勾配に起因しています。そこまでの厚みは出来ないのです。その為、ベランダの水はけが悪いという事があれば、下地処理の段階で勾配の改修を行わないといけませんのでご注意ください。

江戸川区ベランダ防水工事終了003 江戸川区ベランダ防水工事終了004

二層目のウレタン防水塗膜が乾燥してから最終段階のトップコートを塗布していきます。トップコート剤には滑り防止の防滑材を混ぜて塗布します。そのままでは雨の日に滑りやすくなってしまうからです。

江戸川区ベランダ防水工事終了007 江戸川区ベランダ防水工事終了006

トップコートが塗り終ったあとは見違えるようにキレイになりました。排水口廻りも排水口の溝の立ち上がりの部分もキレイに変身です。これで雨漏りの心配も皆無で安心して頂けます。

 

このページに関連するコンテンツをご紹介

ベランダ・バルコニー・陸屋根に必須のメンテナンス、防水工事

ベランダ・バルコニー・陸屋根に必須のメンテナンス、防水工事

 防水工事と聞いてもピンと来られない方も多いと思いますが、具体的にはベランダやバルコニー、屋上(陸屋根)などからの漏水を防ぐための工事がそれにあたります。ご存知のとおり、水分は建物の大敵です。建物内部に浸入してしまうと、木造では大事な柱や梁を腐食させていきます。鉄骨でも骨組みにサビを生じさせ、強度を…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

江戸川区南小岩でFRPベランダの陥没した排水口を改修用ドレンを使って補修、ウレタン塗膜防水で仕上げました

【施工内容】

雨漏り修理、防水工事

多摩市鶴巻で雨漏りの原因になっているマンションの斜壁を防水工事で直します

【施工内容】

雨漏り修理、防水工事

文京区白山で床がフワフワする屋上FRP防水を下地からやり直してウレタン塗膜防水の通気緩衝工法で再防水工事しました

【施工内容】

雨漏り修理、防水工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る