無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 文京区本駒込にて落葉による排水口の詰まりを雨樋接続補修で改善.....

文京区本駒込にて落葉による排水口の詰まりを雨樋接続補修で改善

【施工前】
雨樋排水不良

【施工後】
雨樋接続工事完了

【お問い合わせのきっかけ】
以前雹災補修でお世話になりました文京区本駒込のS様邸です。今回は竪樋の排水が排水口にまで到達できず水たまりが出来てしまうとご相談をいただきました。雨樋の排水部分はお住まいの形状や施工方法によって異なりますので、現在の状態を確認した上でスムーズに排水が行えるような補修工事を行わなければなりません。特に排水がままならない根本的な原因は必ず探らなければなりません。

【工事内容】
その他の工事 雨樋接続
【工事詳細】
お施主様
S様邸

【雨樋の排水不良改善工事】

雨樋の詰まり点検 排水口の詰まり

今回無料点検にお伺いしたのは以前工事でお世話になりました文京区本駒込のS様邸です。今回は竪樋から排水口に向かって流れるはずの雨水が滞り、水たまりになってしまうというご相談でした。

竪樋の排水方法は排水管までしっかりと接続されていたり、敷地内にそのまま流したりとお住まいによって様々です。今回は排水口までは溝があるものの、落ち葉や土が溜まってしまうせいで雨水の流れが妨げられていました。

落葉の詰まり

雨樋に落ち葉や土が溜まることも一つの要因にはなりますが、その排水口付近でガーデニングをされているのも詰まりを起こす原因となっているようです。そこで今回は縦樋から排水口までを接続し、落ち葉や土からの影響を受けないようにしたいと思います。その為にはまず雨樋がずれないように固定できる下地を作っていく必要があります。

清掃 モルタル

まずは周りを清掃します。その上でモルタルで溝を平滑に仕上げていきます。竪樋は若干高さを上げて排水口までスムーズに流れるよう傾斜をつけていきます。雨樋の詰まりにお困りの方からのご相談は多くいただきます。その中でも近隣に木々が多く上部の軒樋が詰まりを起こしてしまうというケースが最も多いのですが、二方向の縦樋が接続される集水枡でゴミが詰まり竪樋の隙間から水が漏れてしまうという事案もあります。軒樋の詰まりは落ち葉除けネットで改善することが出来ますが、このように雨樋はどこでもつまりによってトラブルを引き起こす可能性があり、雨樋が破損していない限りは清掃で改善することも出来ます。今回は常に落ち葉の溜まりやすい状態だったため雨樋の接続を行いますが、定期的な清掃でも状態改善は可能です。

雨樋の接続 モルタル補修

既存雨樋の形状・口径に合わせて同サイズの雨樋を接続していきます。その後再度モルタルで平滑に仕上げ、雨水の浸入を防ぎます。同様に水下側もモルタルで埋め、排水口が詰まる原因をなくしていきます。今後雨樋が破損したり上方で詰まりが起きない限りは今回のようなお悩みは生まれないでしょう。また排水口がなくそのまま排水され水たまりに頭を抱えていらっしゃる方もいらっしゃると思います。その際にも雨樋を接続し改善することも可能ですので、気になる方は一度お気軽に街の屋根やさんのお住まい無料点検をご利用ください。お住まいの状態や周辺環境に合わせ最適な補修工事をご提案させていただきます。

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

葛飾区東水元で下屋根の雨押えからの雨漏りが発生した為、特殊形状加工した板金カバーにて解決致しました

【施工内容】

雨漏り修理、ガルバリウム鋼板、その他の工事

江戸川区本一色で築45年瓦屋根のお住まいをスーパーガルテクトで屋根葺き替え工事を施工致しました

【施工内容】

瓦屋根葺き替え、雨樋交換、ガルバリウム鋼板、瓦屋根から金属屋根へ葺き替え工事、その他の工事

西東京市向台町で台風で飛散したバルコニー屋根のポリカーボネートの張り替え

【施工内容】

その他の工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求

台風10号への備え、できていますか

台風10号への備え、できていますか

  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東東京
〒132-0023 東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
ページトップへ戻る