無題ドキュメント

HOME > ブログ > 文京区で庇波板の交換、固定は金属製のフックボルトを使用しまし.....

文京区で庇波板の交換、固定は金属製のフックボルトを使用しました

更新日:2018年4月2日

ベランダの屋根などに使用されている波板が有りますが、今回の文京区のお客様の様に雹で穴が開いてしまったり、風で捲れてしまって割れてしまったりと、トラブルが起こる物です。

ところで、みなさんはこの波板のことを気にしたことってありますでしょうか?

私たちの経験では、まず何か起きないと見向きもされない部分です(泣)。どのように付いているのかも知らない方がほとんどでしょう。

比較的築年数の長い家の場合は、庇の骨格が木材で作られている場合もあります。そのような場合は、傘釘とよばれる釘で施工されていることが多いようです。

ベランダのリフォームなどを行ったり、アルミ製のベランダになっていたりするとポリカ製、アクリル製のフックボルトと呼ばれるもので固定されています。

波板本体の破損でもわかるとおり、基本的にアクリルだったりすると経年で強度はかなり落ちてしまうようです。外す際に「ポキリ」と折れてしまうことがとても多く感じております。

せっかく、キレイに波板を張り替えるのであれば、やはり丈夫に施工したいと考えますよね。

そこで、金属製のフックボルトを使用したいと思いました。

文京区波板交換大001

これが金属製のフックボルトです。ポリカ、アクリル製と違うのはもちろん素材もそうですが、ナットを締めていくことで下地の高さとの引っかかり具合を調整できるところです。ポリカ製などは19ミリ、21ミリなどと規格が決まっております。

文京区波板交換007 文京区波板交換006

ベランダ庇の波板には雹によってできた穴が開いておりました。見た感じでもかなりの年数が経っているように思われます。光の透過性も暗くなりすぎるのが困る、と言うお客様の要望で「乳白色」をセレクトしてあたらしい波板に交換いたします。通常ホームセンターなどでも売っておりますが、我々が使用する業務用の物はオーダーで長さを作成してもらうことが可能です。ただし、あまりに長いものは運搬や取付に問題が発生するため現実には使用しません。今回使用するのも1200ミリの長さだったので、規格サイズの1820ミリの物を切断して使用することになりました。

文京区波板交換004 文京区波板交換003

既存波板を外したところです。お客様が雨が漏れてきてしまうようだ、とおっしゃっておられたので外した後を確認すると、軒先側の雨水を受ける樋状になっているところにかなりゴミや砂が溜まっておりました。この辺りが水の流れを阻害していたのでしょう。このような交換工事を行わないとなかなか解消できない問題かもしれません。

文京区波板交換001 文京区波板交換005

波板の切断には、専用のはさみもありますが、量が多かったため電動工具を使用して長さを合わせます。長さを合わせた波板を風の強く受ける方向を考えながら差し戻して、フックボルトで固定して完成となります。雹などの被害の時だけでなく、10年程度に一回くらいは替えてあげたい場所ですね。

このページに関連するコンテンツをご紹介

お家の意外と大事な部分、庇(霧除け)の役割とメンテナンス方法

お家の意外と大事な部分、庇(霧除け)の役割とメンテナンス方法

 ちょっと前のお家だと必ずといっていいほど取り付けられている庇、屋根や外壁のようにお手入れの重要性がよく指摘される場所ではないのですが、雨漏りや庇の崩落などの不具合を見てきた経験からやはりメンテナンスは重要です。最近のお家では固定資産税の影響やデザイン性や狭小地等の立地もあって庇を取り付けていないお…続きを読む
ベランダ・バルコニーの屋根の補修・修理、防水工事もお任せください

ベランダ・バルコニーの屋根の補修・修理、防水工事もお任せください

 ベランダやバルコニーで必要なメンテナンスと言えば、「防水工事」だけてなく「ポリカの屋根」のお手入れです。夏の暑さが気になる方には遮熱の防水工事もありますし、窓ガラスの断熱化でも対処できます。窓ガラスの断熱化で紫外線をカットするものを使えば夏の夜に寄ってくる虫も少なくなります。 【動画で確認「ベコ…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

西東京市中町で強風で飛ばされた駐輪場の屋根をポリカーボネートに張替え工事

【施工内容】

江戸川区東小岩で強風被害によりベランダ屋根が損壊、ポリカーボネート製波板の交換工事を施工

【施工内容】

江戸川区鹿骨で令和元年東日本台風のご被害で波板屋根が損壊、火災保険で修繕致しました

【施工内容】

その他の施工事例一覧→

文京区と近隣地区の施工事例のご紹介

荒川区東尾久で強風で飛ばされた棟板金の交換に合わせてパラペット笠木の交換も行いました

【施工内容】

棟板金交換

文京区千石で雨漏りが酷くなった築50年のセメントプレス瓦屋根をアスファルトシングルで葺き替え工事しました

【施工内容】

屋根葺き替え

北区西ヶ原で一昨年の台風で被害を受けた三階のベランダ屋根波板交換工事を行いました

【施工内容】

その他の工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る