無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 江戸川区|波板張付・雨樋補修工事で駐車場復旧!

江戸川区|波板張付・雨樋補修工事で駐車場復旧!

【施工前】
波板,補修前

【施工後】
波板,補修後

【お問い合わせのきっかけ】


担当:富田


江戸川区の住宅敷地内に車が4台の駐車可能なスペースがあるようです。今回、こちらのカーポートの波板の割れ・欠損、雨樋の交換補修工事を承りました。何度か補修の手は加えたようですが、徐々に補修が困難になり工事のご依頼を頂きました。
江戸川区の住宅敷地内に車が4台の駐車可能なスペースがあるようです。今回、こちらのカーポートの波板の割れ・欠損、雨樋の交換補修工事を承りました。何度か補修の手は加えたようですが、徐々に補修が困難になり工事のご依頼を頂きました。


担当:富田


【工事内容】
屋根補修工事 雨樋交換 その他の工事 波板補修
【工事詳細】
お施主様
O様邸
【工事内容】
屋根補修工事 雨樋交換 その他の工事 波板補修
【工事詳細】
お施主様
O様邸
火災保険アイコン雨樋交換

点検 波板破損

江戸川区の駐車場4台分のカーポートです。元々は全く違う色だったとは思いますが、経年による紫外線の日焼けによって波板は変色してしまいます。波板は経年劣化によって色褪せはもちろん、徐々に硬化し少しの衝撃で割れやすくなってしまいます。波板は軽量で薄い屋根材と言えども、割れて飛散してしまうと怪我の恐れや車を傷付ける恐れもあります。

パキッと割れるようになった、色褪せが酷いといった劣化のサインを確認するようになりましたら、固定金具ごと交換工事を検討していきましょう。

雨樋傾き 雨樋破損

カーポートは車の駐車スペース、少しの雨よけスペースにもなり大変人気ですよね。実は法律上、屋根と柱があるカーポートは建築物に該当します。建築基準法・都市計画法に抵触しますので強度等の安全性・建蔽率についても検討し設置する必要があります。

建築物と聞くと税法上、課税対象になるのかと心配になりますが、これは壁が無い為課税対象にはなりません。

では補修の際には火災保険上の適用になるのか。これは住宅の付属設備として火災保険を利用して補修することが可能です。しかしひとつ注意点。カーポートは補償対象になりますが、その下の車は住宅の付属設備ではありませんので対象外です。

波板と雨樋の現状を確認すると経年劣化による破損の方が可能性が高いように思われます。部分的な破損は全体に負担を掛け、全ての破損に繋がる恐れがありますので早め早めに補修していきましょう。

ラバーシート 車,バイク,養生

工事の際に自動車やバイクを移動させることが出来ませんでした。カーポートの下に残したままの工事となりますので、養生をし傷を付けないよう作業をしていきます。

雨樋加工カット 雨樋接続

まずは雨樋接続補修です。合わせ桝から割れてしまっていたので下部から交換が必要でした。雨樋は自在にカットすることも可能ですので部分補修は簡単なのですが、既存の雨樋は紫外線によって色褪せを起こしていますので、同じ色を使用しても仕上がりの接続箇所は目立ってしまいます。

軒樋接続 波板貼り付け

合わせ桝で短い軒樋をつないでいるようですね。2本の竪樋を伸ばす必要がありませんので、大変効率的に外観スタイリッシュに仕上げることが出来ます。雨樋補修工事完了です。

続いて波板です。波板にも塩ビやガラスネット、ポリカ、カラートタン、ガルバリウム鋼板(GL鋼板)等様々種類がありますが、比較的安価で高耐久、メンテナンス性を考えるとポリカ波板をお勧めします。

波板貼り付け 波板取付補修

塩ビやガラスネットよりも頑丈で高耐久、金属屋根と比較すると耐久力は劣りますが、塗装メンテナンスは必要ありませんので、取付け次第、長期的にお使いいただけます。

DIYでも交換は可能ですが、ポリカには表裏がございます。取付の際にはしっかりと確認しましょう。

部分的な交換も可能ですが、既存の波板の固定力が弱いと同時に飛散する恐れがあります。心配な箇所があれば迷わず広範囲で補修するようにしていきましょう。

このページに関連するコンテンツをご紹介

雨樋工事でお家を雨水から守る!雨樋の修理・交換、お任せください

雨樋工事でお家を雨水から守る!雨樋の修理・交換、お任せください

 戸建てやマンション、ビルなどどんな建物にも必ず取り付けられている雨樋(あまどい)。ほとんどの方が雨樋という名前やお住まいに取り付けられているどの部分が雨樋なのかきっと知っていらっしゃいますよね。ただ「雨樋がなかったらどうなるんだろう?」と考えたことってありますか?あまりに当たり前のように取り付けら…続きを読む
雪害漫画コンテンツ火災保険漫画コンテンツ落葉除けネット漫画コンテンツ
街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      世田谷区成城で外れかけた天井のボードを張替え工事で修復しました

      【施工内容】

      その他の工事

      稲城市長峰で強風で破損した雨樋を火災保険を使って復旧工事をおこないます

      【施工内容】

      雨樋交換

      新宿区若松町で台風被害にあった塩ビの波板を火災保険で使ってポリカーボネートに交換しました

      【施工内容】

      その他の工事

      その他の施工事例一覧→

      江戸川区と近隣地区の施工事例のご紹介

      江戸川区鹿骨で令和元年東日本台風のご被害で波板屋根が損壊、火災保険で修繕致しました

      【施工内容】

      墨田区立花で令和元年東日本台風のご被害で棟瓦が損壊、雨漏りの発生に伴い棟取り直しと部分葺き直しを施工

      【施工内容】

      瓦屋根工事、屋根葺き直し、棟瓦取り直し 

      江戸川区篠崎で瓦屋根の棟しっくい崩れが原因で雨樋詰まりが発生、乾式工法で棟の取り直し工事を行いました

      【施工内容】

      棟瓦取り直し 

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      イオン銀行住宅ローン

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る