無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 多摩区生田にて店舗の雨漏りの原因は庇(ひさし)の箱樋の詰まり.....

多摩区生田にて店舗の雨漏りの原因は庇(ひさし)の箱樋の詰まりでした

【施工前】
箱樋の清掃前

【施工後】
箱樋清掃完了

【お問い合わせのきっかけ】


担当:富田


多摩区生田で雨漏りしている店舗の調査をおこないました。商店街の中にあり庇が出ているのですが、外壁と庇の取り合い部分から大量に雨漏りしている、おというお問い合わせでした。庇は鉄骨製で屋根がトタンの屋根が架かっていますが、パッと見雨樋が見えません。屋根に上って見ると雨漏りの原因が分かりました。雨漏りの原因は『箱樋(はこどい)』です。外から雨樋が見えなくするために、屋根の軒先部分に溝を作って雨水を流す様にしてあります。しかし、屋根部分と箱樋部分は別々の板金で作られているために、排水口が詰まってしまうと雨水が溜まってしまい、板金の隙間からどんどん雨水が入り込んでしまう事になります。今回もこの状況になっていて、庇の天井部分が建物側に角度が付けられているので、外壁との取り合い部から雨漏りしていました。根本的に雨漏りしない状態にするには箱樋から造りを変えなければなりませんが、今回は応急処置として詰まった箱樋の清掃作業をおこないました。綺麗に詰まりを除去しましたので、暫くは雨漏りの心配も無くなりました。
多摩区生田で雨漏りしている店舗の調査をおこないました。商店街の中にあり庇が出ているのですが、外壁と庇の取り合い部分から大量に雨漏りしている、おというお問い合わせでした。庇は鉄骨製で屋根がトタンの屋根が架かっていますが、パッと見雨樋が見えません。屋根に上って見ると雨漏りの原因が分かりました。雨漏りの原因は『箱樋(はこどい)』です。外から雨樋が見えなくするために、屋根の軒先部分に溝を作って雨水を流す様にしてあります。しかし、屋根部分と箱樋部分は別々の板金で作られているために、排水口が詰まってしまうと雨水が溜まってしまい、板金の隙間からどんどん雨水が入り込んでしまう事になります。今回もこの状況になっていて、庇の天井部分が建物側に角度が付けられているので、外壁との取り合い部から雨漏りしていました。根本的に雨漏りしない状態にするには箱樋から造りを変えなければなりませんが、今回は応急処置として詰まった箱樋の清掃作業をおこないました。綺麗に詰まりを除去しましたので、暫くは雨漏りの心配も無くなりました。


担当:富田


【工事内容】
雨漏り修理 その他の工事 雨樋清掃
【工事詳細】
施工期間
1日
築年数
30年
お施主様
T様邸
【工事内容】
雨漏り修理 その他の工事 雨樋清掃
【工事詳細】
施工期間
1日
築年数
30年
お施主様
T様邸
商業施設アイコン雨漏り修

【雨漏りの原因は屋根の箱樋でした】

雨漏りしている部分 庇の上はトタン葺き

雨漏りしているのは店舗の庇と外壁がぶつかった部分です。雨量が多いと大量の雨水がバシャバシャと落ちてくるそうです。ちょうど店舗への入り口の真上なので何とかしたい、というお問い合わせでした。

詰まると雨漏りする箱樋

庇の上はトタンの波板葺きの屋根になっているのですが、雨樋が外から見えない様に『箱樋(はこどい)』の作りになっています。見た目はスッキリとした印象になるのですが、雨漏りの原因はこの箱樋です。

詰まっている箱樋

排水口が詰まってしまうと箱樋に雨水が溜まってしまいます。外側についている雨樋であればバシャバシャと雨樋からあふれてくるだけですが、屋根と箱樋部分が一枚の板金で作られている訳ではありませんので、外に溢れる前に隙間から入り込んで雨漏りする事になります。根本的に雨漏りを止めるには箱樋から造りを変えなければなりませんが、今回は応急処置として箱樋の清掃をおこないました。

【排水口と箱樋の詰まりを除去します】

詰まっていた排水口 箱樋の中のゴミ

排水口にはゴミが入らない様に目皿が取り付けてあるのですが、その目皿も詰まっていて箱樋の中には飛んできた葉っぱや泥で埋まっていました。雨水も溜まっているので、まずは水を全て流していきます。

詰まっている箱樋 撤去したゴミ

排水口に雨水が流れる様に角度が付いているので、一番高い水上部分からゴミを取り除いていきます。葉っぱや泥が殆どですが、箱樋のトタンに歪みが出ているので、中間部分が低くなって溜まっています。

作業中です 撤去した葉っぱのゴミ

結構な量のゴミを取り除きましたが、まだ細かな泥が取り切れません。暫くは詰まりが出ない様に丁寧に箱樋の中を清掃していきます。

水を流して綺麗にします 排水管からゴミが大量に

大きなゴミを取り除いた後は、水を流しながらこまかな泥を流していきます。箱樋から下に落とす竪樋の中も大分詰まりが合ったので、上から流した水の勢いで竪樋の中も掃除します。

【箱樋の清掃が完了しました】

箱樋の清掃完了

泥と葉っぱで詰まっていた箱樋の中が綺麗になりました。多摩区生田で雨漏りしていた屋根の清掃は終わりましたが、屋根と箱樋の取り合い部分は今までと同じ様に隙間が開いていますので、排水口が詰まってしまうとまた雨漏りしてしまう事になります。根本解決には屋根と雨樋の造りを変えなければなりませんが、箱樋の清掃をおこいましたので暫くは雨漏りの心配も無くなり安心出来る様になりました。

 

 

雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別)散水検査30,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

お家の意外と大事な部分、庇(霧除け)の役割とメンテナンス方法

お家の意外と大事な部分、庇(霧除け)の役割とメンテナンス方法

 ちょっと前のお家だと必ずといっていいほど取り付けられている庇、屋根や外壁のようにお手入れの重要性がよく指摘される場所ではないのですが、雨漏りや庇の崩落などの不具合を見てきた経験からやはりメンテナンスは重要です。最近のお家では固定資産税の影響やデザイン性や狭小地等の立地もあって庇を取り付けていないお…続きを読む
雪害漫画コンテンツ落葉除けネット漫画コンテンツ

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

狛江市中和泉で腐食して雨漏りしているバルコニーの笠木をガルバリウム鋼板へ交換しました

【施工内容】

雨漏り修理

足立区南花畑で令和元年東日本台風のご被害により波板屋根が損壊、火災保険を使用しての修繕工事となります

【施工内容】

その他の工事

立川市錦町でトタンの腐食が原因で雨漏りしていた玄関の庇を下地から直しました

【施工内容】

屋根補修工事、雨漏り修理

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウィルス対策について

  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る