無題ドキュメント

HOME > ブログ > 日野市大字日野にて古くなった塩ビ波板の調査を行いました

日野市大字日野にて古くなった塩ビ波板の調査を行いました

更新日:2021年1月26日

塩化ビニル製のものは劣化すると割れやすくなります

 日野市大字日野にてベランダの屋根が古くなったので交換したいとのご依頼いただきましたので調査へ行ってまいりました。ベランダの屋根に使われていたのは、塩化ビニル製の波板でした。こういったベランダの屋根をよく見かけることがあると思います。塩化ビニルは安価で比較的耐久性の高いので昔から使用頻度の高い建材です。最近でも雨樋等にも使われております。しかし、塩化ビニルは紫外線に弱いので時間が経ってくると劣化して柔軟性を失い、割れやすくなってしまう性質があります。雨樋に使う場合は塗装などで表面を保護して使用されます。ですのでその塗装が剥がれたり、劣化してくると、割れがでてきたりしますので定期的なメンテナンスをお勧めいたします。今回調査したお宅でも塩化ビニルの劣化症状が出ており、一部割れている部分もございました。

色の変わった塩ビ波板は劣化のサインが出ています

プラスチック製のフックで取り付けられているものは簡単に取り外しできますが…

 塩化ビニルの波板が取り付けてある場合の多くはプラスチック製のフックでとめられています。これは簡単に取り外しできるのですが、取り外しを行う場合、脚立などでの作業になります。また、ベランダの外側に身を乗り出すこともあり危険が伴う作業ですので絶対にご自分で作業をなさらないでください。一見安全そうに見えても一歩間違えば転落の恐れがあるということをお含みいただければと思います。

塩ビが割れて落ちてしまっています 劣化して割れた塩ビ波板

 今回は古くなった塩ビ波板を撤去し、ポリカーボネート製のものに交換する工事をご提案をさせていただきました。ポリカーボネートとは耐候性、耐衝撃が高く酸にも強いプラスチックです。また、紫外線にも強いので最近人気のある建材になります。もちろん塩化ビニルと比べると値段は高くなってしまいますがほとんどお手入れのいらないものになりますので今後のメンテナンスのことを考えますとお勧めできるものです!

 

フックで固定されていますが簡単に取り外しができます 塩ビは紫外線で劣化します

 私達、街の屋根やさんでは新型コロナウイルス感染拡大防止対策といたしましてマスクの着用を徹底しております。また、現地調査にお伺いする際にもお客様とのソーシャルディスタンスを遵守し作業させていただいております。ご自宅のことで何かご心配のことがありましたら調査・見積りまで無料で行っておりますのでお気軽にご相談ください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

ベランダ・バルコニーの屋根の補修・修理、防水工事もお任せください

ベランダ・バルコニーの屋根の補修・修理、防水工事もお任せください

 ベランダやバルコニーで必要なメンテナンスと言えば、「防水工事」だけてなく「ポリカの屋根」のお手入れです。夏の暑さが気になる方には遮熱の防水工事もありますし、窓ガラスの断熱化でも対処できます。窓ガラスの断熱化で紫外線をカットするものを使えば夏の夜に寄ってくる虫も少なくなります。 【動画で確認「ベコ…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る