無題ドキュメント

HOME > ブログ > 足立区西綾瀬で霧除けカバー工事を行いましたので、その工程をご.....

足立区西綾瀬で霧除けカバー工事を行いましたので、その工程をご紹介致します

更新日:2019年4月16日

「霧除け」とは、窓の上部等に取り付けてある小さな屋根を指します。言うならば「庇(ひさし)」と呼んだ方が判りやすいでしょうか。今回は足立区西綾瀬のお宅で、その霧除けの軒先部分の鉄が腐敗し若干崩れ始めていた為、既存の霧除けを活かし、ガルバリウム鋼板によるカバー工事を行いましたので、その工程をご紹介致します。

【霧除けは雨が溜まりやすいので、しっかりとした防水対策が必要です!】

先ずは軒先のカバーからスタート 防水シートを敷いていきます

先ずは既設の霧除けの先端部から軒下の方にかけて、既存の物を覆う様にカバーをしていきます。それを端から端まで取り付けて行きますが、継ぎ目の部分をしっかりと重ね、隙間が出来ないように処置していきます。その工程を終えると、次はその上に防水シートを敷いていくのです。写真の様に壁の付け根の部分で立ち上げて、新設する霧除けカバーの立ち上がりの部分も計算し、内側が全て2重の防水機能を持たせられる様にしていきます。

【きちんとコーキング処理等を行い雨水の進入を徹底的に防ぎます!】

霧除けの本体をカバーしていきます 壁との付け根をしっかりコーキングで塞ぎます

いよいよ本体のカバーに移ります。先端部にしっかりと引っ掛ける様に取り付けて行き、更に防水紙を完全に覆う様な形でガルバリウム鋼板でカバーをしていきます。同様に継ぎ目部分には隙間が出ない様重ねて行く事で、雨水の進入を防ぎます!取り付けが完了すると最後の仕上げ、壁との付け根の部分をコーキングで埋めて、完全に水の進入路をシャットアウトしていくのです!

【錆に強いガルバリウム鋼板のカバー工事は、コストが抑えられ且つ、耐久力も有るのでおススメです!】

完成!霧除けカバー!

あとは廃材清掃を行い、綺麗に拭き上げて完成です!ガルバリウム鋼板は錆びないので、この先のお手入れの心配も軽減され、現在非常に好まれている素材です。更に既存の物を撤去し交換するよりも、カバー工法は費用も安く抑えられます。安価で耐久力がある!それがこの施工のメリットなのです!

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

中野区本町で強風で割れたバルコニーの屋根をポリカーボネートの波板で張り替えます

【施工内容】

西東京市ひばりが丘で強風で飛散した屋根の笠木をガルバリウム鋼板製へ交換します

【施工内容】

江戸川区南小岩で強風による棟板金の剥がれの復旧に併せて屋根塗装

【施工内容】

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求

台風15号被害に便乗した悪徳業者に要注意

台風15号被害に便乗した悪徳業者に要注意

  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
ページトップへ戻る