点検・調査・お問い合わせ
無題ドキュメント

HOME > ブログ > 文京区で鉄板に受けた雹の被害はこう見えます

文京区で鉄板に受けた雹の被害はこう見えます

更新日:2018年7月8日

文京区で昨年の雹で被害を受けたお客様の庇はどのようになっているのかを見ていきたいと思います。雨樋をぶち割るような勢いのある雹があたった後は、少なからずダメージを受けています。コロニアル屋根の場合の棟板金なども同じように被害を受けていることが多いです。

ボコボコとなっているのは、おそらく雹が当たった跡と思われます。庇に板金を被せる施工の際に、ここまでボコボコの跡は付きません。

 

見方のポイントは上からでは無く、横から見ることに有ります。上からでは全くわかりません。また、一年前と言うこともあり庇の板金には多くの汚れが付着しております。その汚れをキレイにふき取ってあげることも重要です。すると、表面のボコボコがハッキリと見えるようになります。

 

雹災で受けた雨樋の交換工事を行いながら、庇部分も塗装を行って保護いたしました。一部塗膜も剥がれているところも有ったので錆発生の原因になってしまうからです。

一見大丈夫そうに見えても、こんなところにまで雹は影響を与えております。アルミ製の庇などは少しへこんだ位なら錆びることもありませんが、鋼板製、特に最近のガルバリウム鋼板では無いトタンと言われるよな素材の場合は、下処理後に最低限塗装で保護してあげる事をお奨め致します。

街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
    1. お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      江戸川区北小岩にて強風で棟板金が飛散、交換工事、火災保険の適用

      【施工内容】

      江戸川区南小岩で強風による棟板金の剥がれの復旧に併せて屋根塗装

      【施工内容】

      江戸川区松島で台風で落下した丸瓦を棟取り直しで復旧

      【施工内容】

      その他の施工事例一覧→

      文京区と近隣地区の施工事例のご紹介

      豊島区南大塚で雹と台風災害を受けたスレート屋根を屋根カバー工事

      【施工内容】

      屋根カバー工事

      以前屋根カバーを行った荒川区東尾久のお住まいにて、火災保険を利用した屋根葺き替えで雹災補修

      【施工内容】

      屋根葺き替え

      東京都北区豊島にて台風でほとんどが外れてしまった雨樋を火災保険で交換

      【施工内容】

      雨樋交換

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求
      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東東京
      〒132-0023 東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      ページトップへ戻る