無題ドキュメント

HOME > ブログ > 荒川区の陶器瓦棟調査意図的な浮きの可能性

荒川区の陶器瓦棟調査意図的な浮きの可能性

更新日:2016年2月2日

本日は、荒川区に陶器瓦の棟瓦調査にお伺いいたしました。先日飛び込み業者に点検をしてもらい棟瓦が浮いて しまっているので工事をしない雨漏りすると言われ不安になりご相談お問い合わせをいただき調査にお伺いいたしました。それでは調査に入ります。棟瓦を調査 した際1か所少し浮いている箇所が有り点検してみると棟瓦を固定する銅線が浮いています。周辺を確認した所漆喰の内部に詰められている土が浅瓦に落ちてい ることに気づき漆喰を確認した所漆喰に問題はありません。銅線の状態と土が落ちている事を考えますと意図的に棟瓦を持ち上げその際に銅線が浮き内部の土が 落ちた可能性があります。断言は出来ませんが工事を促すために飛び込み業者が自作自演でやったと考えられます。

1319122b 8a953610 d92afc6e 260f4e8f

お客様に状況をご報告いたしました。棟瓦・漆喰に問題ない旨をお伝えし棟瓦が浮いてしまった原因をお伝えその場で補修を行いました。全体の漆 喰や棟瓦の点検し問題が無い事をお伝えしお客様にご安心いただきました。もし万が一飛び込み業者が再度来た際は直ぐに連絡をしてくださいとお伝えさせてい ただきました。

2e4ac991 f42340b9

屋根でお困りな事やご不安な事が御座いましたら、街の屋根やさん0120-989-936お問い合わせ下さい。調査・お見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。

 

このページに関連するコンテンツをご紹介

粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

  古くから使用されている屋根材、それはなんといっても「瓦」でしょう。皆さんが瓦と言ってイメージするのは寺社仏閣のような和風建築のものですか?それとも地中海風の建物に見られるオレンジ色のグラデーションのかかった屋根でしょうか?瓦屋根はその形状により分類もできますし、使用している材質によっても分類でき…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

荒川区と近隣地区の施工事例のご紹介

文京区本駒込で屋上シート防水排水口付近からの雨漏りを改修用ドレンとウレタン塗膜防水で工事しました

【施工内容】

雨漏り修理

文京区本駒込で雨漏りの原因となっていた階段踊り場をタキステップとタキストロンで改修しました

【施工内容】

雨漏り修理

足立区谷中で庇屋根の立ちハゼ葺きの部分葺き替え工事を行いました

【施工内容】

金属屋根工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る