無題ドキュメント

HOME > ブログ > スーパーガルテクトのメリット・デメリットとは?断熱性・耐久性.....

スーパーガルテクトのメリット・デメリットとは?断熱性・耐久性に優れる理由から種類まで徹底解説!

更新日:2024年02月07日

 日本古来より使用されてきた「」や、現在国内で一番普及している「スレート」など、屋根材には様々な種類があります!
 ですが、最近になって注目され始めているのが「金属屋根材」であり、その中でもアイジー工業「スーパーガルテクト」は人気を集めている屋根材です(#^^#)

 この記事ではスーパーガルテクトの特徴・メリット・デメリットと併せて、製品ラインナップから実際の施工事例までを詳しくご紹介致します!

スーパーガルテクトのメリット・デメリット

1. スーパーガルテクトの概要

スーパーガルテクト

 スーパーガルテクトは、アイジー工業株式会社によって販売されている、屋根材と断熱材を一体化した金属屋根材です!
 日本の住宅市場において、優れた品質・機能性が高い評価を受けています(#^^#)

1-1. スーパーガルテクトとは

 スーパーガルテクトは、進化した形のガルバリウム鋼板屋根材です!

 この屋根材の最大の特徴は、 超高耐久ガルバ と断熱材を組み合わせた構造にあります(#^^#)
 スーパーガルテクトの主要な成分は「超高耐久ガルバ」と呼ばれるSGL鋼板で、アルミニウムと亜鉛の合金にマグネシウムを2%添加することで、耐錆性を高めています。

 その為、従来のガルバリウム鋼板に比べて約3倍の耐腐食性を持つと言われています😊

1-2. 特徴とメリット

 スーパーガルテクトは、屋根材に必要とされる耐久性・軽量性・断熱性・遮熱性など様々な面で優れています!

 耐用年数は25~30年程度と長く、軽量性においては和瓦の約1/10、化粧スレートの約1/4の重さしかありません!

 地震発生時の建物の揺れ・負担を大幅に軽減できます(#^^#)

 また、前述の通りSGL鋼板を採用している事から、非常に錆に強い特性を備えています!
 元々耐錆性に優れていたガルバリウム鋼板と比較して3倍も錆びに強いと言われていますので、驚きですね😳

 最後に、金属屋根材は「夏は暑くなりやすい…」といったネガティブなイメージがあると思いますが、スーパーガルテクトは断熱材が一体化している為、断熱性・遮熱性の問題もクリアしています!

2. スーパーガルテクトの断熱性・耐久性の秘密

 スーパーガルテクトは優れた断熱性・耐久性を備えていますが、こうした特性は屋根にとって非常に大切な要素と言えます!

 次に、スーパーガルテクトの断熱性・耐久性が優れている理由をご紹介致します!

2-1. 断熱性能とそのメリット

長江耐久ガルバの表面材・断熱材・裏面材

 スーパーガルテクトの断熱性能は、ポリイソシアヌレートフォームという高性能な断熱材によるものです!

 この断熱材は屋外からの熱を効果的に遮断し、屋根裏への熱の侵入を防ぎます。
 さらに、屋根材の表面には遮熱性を備えた塗装が施されていますので、太陽光により屋根の表面温度が過度に上昇される事が抑制されます(#^^#)

 屋根に使用される材料において、上記の様な断熱性・遮熱性は非常に重要です。
 まず、室内の温度が一定に保たれることで快適性が向上します。
 さらに、室内温度の上昇を抑える事はエアコン設備の稼働を抑制する事にも繋がりますので、電気代削減効果にも期待できます。

2-2. 長高耐久ガルバ(SGL)による優れた耐久性と保証に見えるメーカーの自信

トタン屋根と比べたスーパーガルテクトの錆にくさ

 スーパーガルテクトの耐久性は、材料である 超高耐久ガルバ (SGL)によるものです!

 超高耐久ガルバ(SGL)は、従来のガルバリウム鋼板を改良した鋼板です。
 冒頭でもお伝え致しましたが、ガルバリウム鋼板のめっき組成にマグネシウムを2%含有させることで、優れた耐久性・耐腐食性を実現しています(#^^#)

 特に防錆性は従来のガルバリウム鋼板の3倍、トタン屋根と比較して4倍と言われています!

 また、そうした製品への自信はメーカーの保証にも現れています!
 「穴あき」に対しては全ての種類で25年間の保証が付いており、変褪色・塗膜の剥がれに対してはスーパーガルテクトフッ素で20年間、スーパーガルテクトでは15年間の保証が提供されています😊

 さらに従来品は沿岸地域から5km以上離れていなければ補償対象でありませんでしたが、スーパーガルテクトは500m以上保証範囲が4500mも拡大しました!

  保証期間・範囲の広さからも製品に対するメーカーの自信が感じられますね(^^♪

3. スーパーガルテクトの製品ラインナップ

 スーパーガルテクトの製品は、主に3種類の屋根材がラインナップされています。
 それぞれ異なる特性を持っていますので、施工環境やお客様のご希望に併せて選定されます!

3-1. スーパーガルテクトの種類

  1. スーパーガルテクト フッ素
     スーパーガルテクト フッ素は、最高クラスの耐久性を誇る屋根材です。
     表面には遮熱性フッ素樹脂塗装が施されている為、塗膜の耐久性が非常に高く色褪せしにくいのが特徴です!
  2. スーパーガルテクト
     特殊な「ちぢみ塗装」を採用しており、葺き上がりが一層引き立つ質感が特徴です。
     遮熱性ポリエステル樹脂塗装が施されており、耐久性にも優れています。
  3. スーパーガルテクトC
     通常のスーパーガルテクトと同じ仕様ですが、こちらはより短い働き長さを持つコンパクトサイズの屋根材です。
     手狭な現場での取り扱いが容易なのがメリットです!

3-2. 各製品の特徴

〇スーパーガルテクト フッ素

スーパーガルテクトフッ素

 スーパーガルテクトフッ素は、塗膜の耐久性が非常に高いことが最大の特徴です(#^^#)
 その為、塗膜の色褪せ・変褐色種類の中では最長の20年間保証が付いており、ラインナップされている種類の中では最長です(^^)/

 色のバリエーションはブラックとブラウンの2種類があります。

スーパーガルテクトフッ素のカラーバリエーション

〇スーパーガルテクト

スーパーガルテクト

 このタイプは、特殊なちぢみ塗装によって質感が高く美しい仕上がりが得られる点が特徴です。
 色はシェイドブラック、シェイドブルー、シェイドブラウン、シェイドモスグリーン、シェイドチャコール、シェイドワインレッドの6種類が用意されています。

スーパーガルテクトのカラーバリエーション

〇スーパーガルテクトC

スーパーガルテクトC

 スーパーガルテクトCは、スーパーガルテクトと同様の特徴を持ちながら、より短い働き長さで提供されている製品です。
 コンパクトサイズである事から、狭小地やアクセスが困難な現場での施工に特に適しています。
 ですが、カラーバリエーションはブラックとブラウンに限りますので、注意しましょうね(^^♪

 

スーパーガルテクトCのカラーバリエーション

 上記の様に、スーパーガルテクトにはそれぞれ特徴が異なる3種類があります。
 施工環境やご希望によって選定する必要がありますが、種類によってお色が限られてしまう事も念頭に置いておきましょう!

4. スーパーガルテクトが選ばれる理由

 スーパーガルテクトは様々なメリットがありますが、人気の理由は地震の多い日本の環境施工業者からの高い評価などの要因もあります(#^^#)

 下記に、スーパーガルテクトが選ばれる理由をご紹介致します!

4-1. 耐震性の高さが地震の多い日本の風土に適している

 日本は地震が多く発生する地域です!

 地震が発生した際、お住まいの揺れは屋根の重量に比例して大きくなる特徴がありますので、屋根材の中でも非常に軽量なスーパーガルテクトは、そうした耐震性の高い屋根材と言えます(#^^#)

各屋根材の重量差(120㎡の屋根)

 瓦屋根と比較した場合に屋根の重さは1/10、スレート屋根と比較した場合でも1/4の重さです
 その為、耐震性を気にされて瓦屋根からスーパーガルテクトへ葺き替えるお客さまも多くいらっしゃいます!

4-2. 施工業者からの評価

 スーパーガルテクトは、多くの施工業者からも高い評価を得ています!

 その理由として挙げられるのは、製品の施工性とそれによる安定した品質です。
 軽量で取り扱いやすい材料は施工現場での作業効率を高め、施工業者の負担を軽減します。

 また、優れた施工性は高い施工品質にも繋がりますので、お客様にご満足頂ける仕上がりを一定に保てることは施工業者にとって非常に大きなメリットです!

 スーパーガルテクトは軽量であることから地震の多い日本の風土に適しており、施工性が高い事から施工業者にも評価されています!
 

5. 屋根カバー工法に適しているスーパーガルテクト

 屋根カバー工法は現在人気の屋根リフォーム方法ですが、スーパーガルテクトは屋根カバー工法に使用する新規屋根材として非常に適しています😊

 以下に、詳しくご紹介致します(^^)/

5-1. カバー工法の概要

屋根カバー工法の様子

 屋根カバー工法とは、既存の屋根材の上に新しい屋根材を重ねて施工する方法です!

 この工法の最大の利点は既存屋根を撤去する必要がほぼないため、工期の短縮とコストの削減が可能であることです(#^^#)
 また、廃材の発生が少ないことから環境に優しい事もメリットの一つです!

 カバー工法のデメリットは、複雑な屋根形状への施工が向いていない事から瓦屋根への施工が困難な事です。
 また、既存の屋根の上に新規屋根材を重ねる事で、屋根の重量増加と耐震性の低下は避けられません(>_<)

5-2. カバー工法に適しているスーパーガルテクト

 前述の通り、屋根カバー工法は屋根の重量増加・耐震性の低下というデメリットがあります。
 そこで、カバー工法の新規屋根材に適しているのがスーパーガルテクトです(#^^#)

 お伝え致しました通り、スーパーガルテクトは屋根材の中でも非常に軽量です。
 その為、屋根が2重構造になる事による耐震性の低下を最小限に抑える事が出来ます😊

 また、軽量なだけでは無く、耐久性・耐腐食性にも優れるので非常に安心できますね(^^♪
 

6. スーパーガルテクトのデメリットとは?

 ここまで、スーパーガルテクトのメリットを多くご紹介してきました(#^^#)

 ですが、どのような優れた建材でもデメリットは必ずあります(>_<)
 次に、スーパーガルテクトのデメリットについてお伝えいたします!

6-1. 他の屋根材と比較して高価格

標準品1㎡あたり税込み9,460円

 スーパーガルテクトの価格は税込9460円(標準品1㎡あたり)と、他の屋根材と比較して高価格です。

 その為、新築時などで予算が限られている際など、初期投資を抑えたいと考えている場合には選択肢として難しいかもしれません。

 ですが、安価であるスレート屋根材と比較して耐用年数も長くメンテナンスの手間・費用も抑えられます。
 その為、長期の目で考えればコストパフォーマンスに優れるとも言えます(#^^#)

 屋根材の選定は非常に悩ましいと思いますが、将来的なメンテナンスコストも考慮された上でご検討されることが大切です!

6-2. 種類によって色の選択が制限される

 スーパーガルテクトは、種類によっては選択できる色が限られます(>_<)
 標準品であれば6種類の選択肢がありますが、スーパーガルテクトフッ素・スーパーガルテクトCではブラック・ブラウン2種類のみが選択肢となっています。

 お住まいの景観を重要視される方にとっては大きなデメリットとなる可能性がありますので、注意しましょうね😢

7. スーパーガルテクトを使用した施工事例をご紹介!

 続いて、スーパーガルテクトを使用した実際の施工事例をご紹介させて頂きます!

7-1. 築30年経過したスレート屋根をスーパーガルテクトを使用した屋根カバー工法でリフォーム

屋根カバー工事のご要望を頂いたS様

 築30年が経過したスレート屋根のリフォームをご検討されたことで、S様よりご相談を頂きました(^^)/

固定釘の浮き
縁切り不足

 屋根の現地調査をさせて頂きますと、棟板金の固定釘が浮いてしまっている状態が確認出来ました。
 棟板金の固定先である貫板の劣化が進行していると推測されます😢

 また、「縁切り不足」と呼ばれる塗装工事における施工不良も確認出来ました(>_<)

 スレート屋根は小口部分に雨水の排水口となる「隙間」が必要不可欠です!
 その為、塗装を施す際にはこうした隙間が塗料によって塞がれてしまわない様に「縁切り」と呼ばれる工程を施工しなければなりません。

 しかし、写真の様にスレート屋根の小口部分が塗料によって塞がれてしまっています。
 これでは、内部の雨水が排水されないことから、雨漏り屋根下地材の劣化促進に繋がってしまいます。

 屋根の劣化症状も進行している事から、今回は、スーパーガルテクトを使用した屋根カバー工法によるリフォームをご提案させて頂き、工事のご要望を頂きました!

屋根カバー工事の様子

 凹凸となる棟板金を撤去後、防水紙・スーパーガルテクトの敷設を行っていきます!
 雨水は屋根の頂上から軒先に向かって流れますので、軒先から順に設置するのが基本です(#^^#)

屋根カバー工事の完成

 無事、スーパーガルテクトを使用した屋根カバー工事が完了しました。
 お色はSシェイドブラウンを選択頂いた為、シックでお洒落な屋根に生まれ変わりましたね(^^♪

7-2. コロニアルNEOが使用されたスレート屋根をスーパーガルテクトを使用して葺き替え工事

葺き替え工事のご契約を頂いたY様

 屋根工事のお見積り作成のご依頼をY様より頂き、現地調査にお伺いさせて頂きました!

コロニアルNEOが使用されたスレート屋根

 屋根材にはノンアスベストスレート屋根材「コロニアルNEO」という屋根材が使用されておりましたが、今までお見積りに来られた業者は屋根材の判別が出来ず、アスベスト含有扱いとして見積もりを作成されていたとの事です。

 屋根葺き替え工事を行う場合、アスベスト含有屋根材であれば高額な撤去費用が発生します。
 その為、もしその業者で工事を行った場合、本来必要のないアスベスト含有費用を支払ってしまう可能性がありました。

 ご相談を頂き、本当に良かったです(#^^#)

 屋根の状態をご確認させて頂いた上、スーパーガルテクトを使用した屋根葺き替え工事のご提案させて頂き、工事のご要望を頂く事となりました!

野地板の増し張り
スーパーガルテクトの敷設の様子

 屋根葺き替え工事は、カバー工事と違い屋根材・防水紙を撤去した上で野地板の増し張りを行います。

 野地板のメンテナンスはこのタイミングしかありません。
 その為、葺き替え工事の大きなメリットと言えます!

 野地板の増し張りが完了しましたら、防水紙・スーパーガルテクトを敷設していきます(#^^#)

葺き替え工事の完了

 以上で、スーパーガルテクトを使用した屋根葺き替え工事が完了しました!
 屋根材が新しくなったのはもちろんですが、野地板の増し張りを行った事で屋根の構造部から非常に強い屋根となりました!

 お客様にも大変お喜び頂けました(^^)/

8. スーパーガルテクトの将来性

 今回は、スーパーガルテクトについて詳しくご紹介させて頂きました。
 スーパーガルテクトはその優れた特徴から、市場においても有望な製品とされています!

 特に、昨今では異常気象の増加エネルギー効率が高い住宅への期待が高まっているいますので、耐久性が高く断熱性の高いスーパーガルテクトへ注目を集める要因となっています(#^^#)

 また、同時に地震災害に強い住宅への関心が高まっている背景もあります!
 スーパーガルテクトのような軽量で耐震性に優れた屋根材は、将来性の高い屋根材と言えます(^^)/

 私達、街の屋根やさんはスーパーガルテクトを使用した屋根カバー工事の施工実績も豊富にございます。
 現在、新規屋根材にスーパーガルテクトをご検討されている方や、スーパーガルテクトの特徴・メリット・デメリットについてもっと詳しく聞きたいと言う方がおられましたら、ぜひお気軽にご相談下さい!

 点検・お見積り・ご相談まで無料にて承っておりますので、ご安心ください(^^)/

 記事内に記載されている金額は2024年02月07日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

関連動画をチェック!

工場・倉庫の屋根修理は屋根カバー工法がお得!【街の屋根やさん】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


このページに関連するコンテンツをご紹介

【エスジーエル(SGL)鋼板】ガルバリウム鋼板に変わる次世代の屋根材

【エスジーエル(SGL)鋼板】ガルバリウム鋼板に変わる次世代の屋根材

 屋根の葺き替えやカバー工法を行う際に、今注目の「エスジーエル(SGL)鋼板」の金属屋根材を業者からすすめられている方も多いのではないでしょうか。  街の屋根やさんでも、エスジーエル鋼板を使った屋根材についてお客様からお問合せをいただくことが増えています。  エスジーエル鋼板は表面処理めっき鋼板…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別) 屋根カバー工法・屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

このページと共通する工事内容の新着施工事例

立川市富士見町で雨漏りしている瓦棒葺き屋根を税込み380,000円で実施しました!

【施工内容】

金属屋根工事、屋根葺き替え

八王子市諏訪町で破損したテラス屋根は、費用を抑えてポリカーボネートカバー工事で対応します!

【施工内容】

屋根補修工事、屋根カバー工法、雨漏り修理

三鷹市上連雀で屋根葺き替え工事!雨漏りで腐食した下地を直してキャンペーン価格で工事します!

【施工内容】

屋根葺き替え、雨漏り修理

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2024 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る