無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 杉並区荻窪にて遮熱塗料サーモアイで折板屋根を塗装、色は反射率.....

杉並区荻窪にて遮熱塗料サーモアイで折板屋根を塗装、色は反射率が一番高いクールホワイト

【施工前】
塗装工事前

【施工後】
クールホワイトで塗装完成

【お問い合わせのきっかけ】
杉並区荻窪で屋根の塗装工事をおこないました。お問合せのきっかけは、新築から18年が経過して色が大分薄くなってきたのでそろそろ塗装をおこないたい、という事でした。セキスイハウスの建物で、屋根には金属板を山形に折り曲げた折板屋根が葺かれています。裏には断熱材が貼り付けてありますが、暑さ対策として赤外線を反射する性能をもっている『遮熱塗料』で塗装工事をおこなう事になりました。遮熱塗料は色によって赤外線の反射率が変わり、濃い色は反射率が低く、薄い色は反射率が高くなります。今回塗装した建物は、屋根の勾配が殆ど無い折板屋根で下から屋根が全く見えません。薄い色の場合は汚れが付き始めた時に目立ちやすいというデメリットがありますが、全く見えない屋根なので性能重視で色をお選びいただきました。使用したのは日本ペイントのサーモアイ4Fで、フッ素樹脂を使った耐久性が非常に高い塗料です。色はクールホワイトで反射率が約90%も有る、一番遮熱性能が高い色です。真っ白に仕上がった屋根をあまり見る機会は無いと思いますが、抜群の性能を発揮してくれますので、お客様もこれから暑くなる真夏を楽しみにされていました。

【工事内容】
屋根塗装 遮熱塗料
【工事詳細】
使用材料
サーモアイ4F(クールホワイト)
施工期間
7日間
築年数
18年
平米数
70㎡
お施主様
H様邸
ハウスメーカー
積水化学工業 セキスイハイム
保証年数
10年間
足場アイコン屋根塗装

 

塗装の前に屋根の状態を調べます

塗装前の折板屋根 サビは出ていませんが汚れが目立ちます

セキスイハウスの建物は折板屋根になっています。折板屋根とは、金属の板を山谷に折り曲げる事で強度を増すので、大型の工場や倉庫などに使われる事が多い屋根材です。棟から軒先までが一枚の板で出来ていますので、勾配が緩い屋根にも使えます。

色が飛んで白っぽく見えます 屋根の回りの破風も金属です

金属板なので塗装工事でメンテナンスをおこなわないとサビが出てしまい、あっという間にサビが広がって穴が空く事があります。表面の塗膜が劣化していてチョーキングが出ていますが、サビは殆ど出ていませんので、問題無く塗装工事が可能です。

 

高圧洗浄で汚れを落とします

高圧洗浄で汚れをしっかり落とします 見た目には分かり難くても結構汚れています

塗装工事の一番最初の工程は高圧洗浄です。高圧で噴出した水の圧力で、こびり付いた汚れや古い塗膜を綺麗に洗い流していきます。高圧洗浄がしっかりとおこなわれていないと、折角塗装をおこなっても直ぐに剥がれてしまう事になりますので、とても大切な工程です。見た目にはあまり汚れていない様に見えても、高圧洗浄をおこなう事で、汚れた水が屋根伝いに雨樋に流れていくのが確認出来ます。表面は塗膜が劣化していてチョーキングが出ていますので、古い塗膜も洗い流します。

 

下塗りで塗料の付着性を上げます

塗料の付着を良くするための下塗り サーモアイ専用の下塗り材

高圧洗浄で綺麗になった折板屋根に、下塗りをおこないます。塗装工事は下塗り1回、仕上げを2回塗装して塗膜を形成するのですが、下塗りの役割は塗る屋根材と仕上げの塗料の付着性を上げる役割を持っています。今回使用するサーモアイ4Fは、下塗りにも遮熱性能があり仕上げも入れて3層で赤外線を反射する塗料です。サビが酷ければサビ止めを入れますが、元々がガルバリウム鋼板製の折板屋根なのでサビは出ていません。サーモアイ専用の下塗り材で問題ありません。

 

遮熱性が一番高いサーモアイ4Fのクールホワイト

遮熱性能が一番高いクールホワイト

仕上げに使う塗料は、日本ペイントのサーモアイ4Fのクールホワイトです。皆様は、普段の生活の中で夏場に白い服を着ている時は良いのですが、黒い服を着た時には暑くてたまらない!といった経験をされた事はありませんか?これは、白などの薄い色は赤外線を吸収しにくいのですが、黒などの濃い色は赤外線を吸収してしまうので暑くなるからなんです。塗料もこれと同じで、遮熱塗料のサーモアイは赤外線を反射する性能を持っていて、色によって反射率が違います。濃い色は反射率が30%程度と低くく、薄い色は反射率が70%程度と高くなります。今回使用したクールホワイトはサーモアイの中でも一番反射率が高く、約90%の赤外線を反射する性能を持っています。

下塗りが終わって中塗りに入ります サーモアイを2回塗って仕上げます

下塗りで付着性を上げた所にサーモアイを塗装します。仕上げの塗装は2回塗るので、最初の1回目中塗をおこなないます。折板屋根は山谷に折り曲げた金属板を重ねながら葺いていきますので、重なりの部分を先に塗装してから、広い面積をローラーで塗装していきます。

中塗りだけでも遮熱の効果がでています 屋根が真っ白に仕上がります

金属屋根は日が当たると熱せられ、表面が触れないくらいに熱くなります。遮熱塗料は赤外線を吸収せずに反射しまうので、屋根の表面が熱くなりません。中塗りの時点でも効果が出ていますので上塗りをおこなえば更に効果が期待できます。

 

上塗りをおこなって屋根塗装工事が完成します

仕上げの2回目上塗りをおこないます 真っ白になった折板屋根

真っ白になっているので分かり難いのですが、仕上げの2回目上塗りをおこなっています。遮熱塗料のサーモアイは、下塗りをと仕上げ2回の計三層の塗膜によって遮熱性能を最大限に発揮する塗料ですので、塗り残しや塗りムラが出ない様に丁寧に仕上げていきます。

屋根塗装工事が完成しました

屋根塗装工事が完成しました。真っ白になった屋根はとても綺麗です。勾配が緩い折板屋根で下から見える作りにはなっていませんので、工事中の画像で確認していただきました。屋根の回りの破風板も金属で造られていますが、破風は遮熱塗料を使用していません。日差しの良い日中には、破風は熱くて触れない状態ですが、サーモアイ4Fクールホワイトを塗装した折板屋根の表面はヒンヤリとした感触ですので、遮熱性能を発揮しているのが分かります。お客様も夏場の遮熱効果を楽しみにしている、と大変喜んでいただけました。

屋根塗装348,000円~(消費税・諸経費別)
街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      立川市柏町でコケが付着したスレート屋根を、関西ペイントのスーパーシリコンで塗装します

      【施工内容】

      屋根塗装

      東村山市廻田町で強風被害を受けた棟板金の交換を機に屋根塗装

      【施工内容】

      棟板金交換、屋根塗装

      渋谷区初台でヒートアイランド対策、遮熱塗料で屋根塗装

      【施工内容】

      屋根塗装

      その他の施工事例一覧→

      杉並区と近隣地区の施工事例のご紹介

      世田谷区深沢で足場の代わりに高所作業車で雨樋交換して工期を短縮

      【施工内容】

      雨樋交換

      中野区新井でセメント瓦屋根への強風被害を火災保険で修理、葺き替えと軒天補修

      【施工内容】

      屋根葺き替え

      杉並区成田西で屋根の棟瓦の漆喰を耐久性が高いシルガードで詰め直し工事

      【施工内容】

      漆喰詰め直し

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      台風15号被害に便乗した悪徳業者に要注意

      台風15号被害に便乗した悪徳業者に要注意

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      ページトップへ戻る