無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 江戸川区|パミールの問題点を屋根カバー工事で解消

江戸川区|パミールの問題点を屋根カバー工事で解消

【施工前】

【施工後】

【お問い合わせのきっかけ】

【工事内容】
屋根補修工事 ガルバリウム鋼板 屋根カバー工法
【工事詳細】
お施主様
K様
【工事内容】
屋根補修工事 ガルバリウム鋼板 屋根カバー工法
【工事詳細】
お施主様
K様
足場アイコン屋根カバー工事

【調査】

 

初めにお問合せをいただいたきっかけは飛び込み業者から言われたことが気になったというものでした。お客様はまったくご存じなかったそうですが、『K様邸の屋根ってパミールですよね』と言われたそうです。何のことかわからず、お断りされたそうです。何ヶ月かしてご近所のお家が屋根工事を開始しました。工事を始めたお家の屋根もパミールだったそうです。K様もご自身でパミールを調べたらネットにはたくさんの記事が出てきて不安になった、というのがきっかけでした。

江戸川区屋根カバー 江戸川区屋根カバー

雨漏りしているわけではないので、屋根に登り現状を確認してみます。屋根材の下部が白く変色していることがわかります。パミールは早期に層間剝離が起きてします屋根材として有名です。K様邸のパミールはまだ頑張っているほうかと思います。

江戸川区屋根カバー 江戸川区屋根カバー

屋根が全体的に変色しています。剥離が目立ったのは軒先でした。全周に剥離が起こっており放っておいたら全体的に剥離が進行します。ちなみにパミールは塗装が意味を成しません。塗装した下地から剥離を起こすわけですから下から剥がれてしまうわけです。今回は予算を考慮し、屋根カバー工法で対処することに致しました。

【工事】

 

屋根の工事方法は屋根カバー工法と屋根葺き替え工事があります。今回屋根カバー工法を選択したのは廃材費が無い関係で費用を抑えられるという点です。また工期も短いです。デメリットとしては屋根の上に屋根を葺きますので重たくなります。耐震性に影響が出る程ではないのでご安心ください。

江戸川区屋根カバー 江戸川区屋根カバー

いざ工事に取り掛かります。最初の工程は屋根の上についている役物を撤去していきます。K様邸には雪止め金具も設置されておりましたのでこちらも撤去します。棟板金も合わせて撤去していきます。

江戸川区屋根カバー 江戸川区屋根カバー

全ての役物を撤去し終わったら粘着式の防水紙を貼っていきます。全面に貼り終えたら軒先に唐草を施工し、屋根材本体の施工に移っていきます。垂木を隅出しした位置にビスで固定していきます。

江戸川区屋根カバー 江戸川区屋根カバー

本体の施工が完了したら役物を設置します。屋根の頂点には棟板金を施工します。棟板金を固定する貫板という下地がありますが、木製の物と樹脂製の物があります。今回は樹脂製の物を使用致しました。樹脂製貫板は木製に比べ、劣化の進行が遅くビスの効きも良くなります。強度を上げることでより安心して過ごしいただけます。

江戸川区屋根カバー 江戸川区屋根カバー

施工前にも換気棟が取り付けてありましたので、今回も取り付けております。換気棟は屋根裏に溜まった湿気を外に逃がしてあげる役割を担います。湿気が溜まるとカビが発生します。また、熱を外に逃がす効果もあり、空気の循環効果もあります。今回の施工でパミールの問題点を解消でき、高耐久な屋根材や材料をしようすることで将来にかかるメンテナンス費用の軽減も実現できました。『これで安心して過ごせる』とK様にもお喜び頂けました。

 

 

【工事完了後】

樹脂製貫板を使用しました。強度を上げることができます。

本体、役物全てビス止めしております。

本体、役物全てビス止めしております。

遮熱性鋼板と断熱材を組み合わせた屋根材です。美しい質感のある仕上がりが特徴です。

屋根カバー工法・屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

ニチハパミールの問題。今後のメンテナンスが不安な方へ、5つの解決策をご紹介

ニチハパミールの問題。今後のメンテナンスが不安な方へ、5つの解決策をご紹介

 屋根材が何層にも渡って剥離し、ミルフィーユのようになってしまい、最終的には剥がれて崩れ落ちていく… そんな悪夢のような光景を各地で起こしているのがニチハの屋根材「パミール」です。普通のスレート屋根材よりもはるかに短い時間で屋根材としての機能を喪失してしまう「パミール」のメンテナンス方法をご紹介しま…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      足立区谷中で庇屋根の立ちハゼ葺きの部分葺き替え工事を行いました

      【施工内容】

      金属屋根工事、屋根葺き替え、ガルバリウム鋼板

      調布市西つつじヶ丘で劣化して傷みが進んだスレート屋根をスーパーガルテクトでカバー工事

      【施工内容】

      屋根カバー工法

      葛飾区東四つ木で下屋根下の雨漏りのご相談から下屋根のカバー工事を施工致しました

      【施工内容】

      屋根カバー工法、雨樋交換、雨漏り修理

      その他の施工事例一覧→

      江戸川区と近隣地区の施工事例のご紹介

      葛飾区東新小岩で雨漏りの発生に伴い笠木の交換工事を行いました

      【施工内容】

      雨漏り修理、ガルバリウム鋼板、その他の工事

      江戸川区西瑞江で軒天落下防止対策で破風板板金カバー工事を施工、併せて塗装仕上げを行いました

      【施工内容】

      その他の工事

      江戸川区南小岩でFRPベランダの陥没した排水口を改修用ドレンを使って補修、ウレタン塗膜防水で仕上げました

      【施工内容】

      雨漏り修理、防水工事

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求
      工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
      新型コロナウィルス対策について
      オンラインでの無料相談・ご提案について
      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る