無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 江戸川区|コロニアル屋根を金属屋根でカバー工事

江戸川区|コロニアル屋根を金属屋根でカバー工事

【施工前】

【施工後】

【お問い合わせのきっかけ】

【工事内容】
屋根カバー工法
【工事詳細】
お施主様
K様
【工事内容】
屋根カバー工法
【工事詳細】
お施主様
K様
足場アイコン屋根カバー工事

【調査】

築25年。今まで1度もメンテナンスを行っていないということで、お問合せをいただきました。ご自身でお調べになって屋根カバー工法がいいと調査前からお伝えいただきました。1回目の調査はあいにくの雨でした。見えるところは見てみます。

江戸川区屋根カバー 江戸川区屋根カバー

屋根の状態が悪くなければ登ることも考えましたが、表面にコケが発生しておりました。コケが発生すると滑りやすくなっていますので登頂は断念しました。しかし雨の日にしかわからないこともありました。雨樋に水が溜まっていることが判明。これは工事の際に勾配調整をしてあげれば解消できます。

江戸川区屋根カバー 江戸川区屋根カバー

晴れた日に改めて再調査にお伺いしました。晴れた日に見るとコケが発生していることが明らかですね。コケが発生しているということは屋根材が雨水を吸い込んでしまっていることが原因となります。まだ雨漏りは起きておりませんでしたので、実際に確認することはできませんがまだ屋根材下の防水紙が生きているということかもしれません。

江戸川区屋根カバー 江戸川区屋根カバー

全体の様子ですが、北面でのコケの発生が目立ちます。日当たりが悪いので当然といえば当然ですが、雨漏りに繋がりますのでそのままにしておくことは危険です。棟板金を固定している釘も抜けていたり、浮いている箇所もありました。

【工事】

屋根カバー工事を進めていきます。初めの工程は既存の棟板金の解体です。板金自体もそうですが、固定している貫板も外します。屋根カバーは既存の屋根材の上に屋根を被せる工法です。役物があるときれいに施工することができません。

江戸川区屋根カバー 江戸川区屋根カバー

役物を全て外し終わったら新しい防水紙を貼り付けます。粘着式の防水紙です。ルーフィングとも呼ばれます。アスファルトルーフィングと粘着式ルーフィングがありますが、屋根カバーでは粘着式ルーフィングを使用します。

江戸川区屋根カバー 江戸川区屋根カバー

今回は横暖ルーフという屋根材で施工致しました。メーカー保証で塗膜15年、赤錆20年、穴開き25年と長い保証が付いております。特徴は厚い断熱材と遮熱鋼板を組み合わせてできておりますので高い断熱性能を実現しております。

江戸川区屋根カバー 江戸川区屋根カバー

防水紙の上から屋根材本体を施工していきます。下から順に葺いていきます。本体を全て施工し終わったら最後に棟板金を施工していきます。棟板金を施工する際、ビス固定を行います。また今回は貫板を木で施工致しましたが、樹脂製の物を使用することも可能です。強度を上げることが可能です。

江戸川区屋根カバー 江戸川区屋根カバー

高耐久な屋根材で今後の不安が無くなり、お客様のご要望を叶えることが出来た工事でしたのでオーナー様にお喜びいただけました。

 

 

【工事完了後】

高耐久屋根材。厚い断熱材と遮熱鋼板を組み合わせた屋根材。高い断熱性能が持ち味です。

横暖ルーフ。塗膜15年・赤錆20年・穴開き25年のメーカー保証が付いております。

横暖ルーフ。塗膜15年・赤錆20年・穴開き25年のメーカー保証が付いております。

棟板金はビス止め固定です。釘で止めるより強度が上がります。

屋根カバー工法・屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

一番強い金属屋根、トタン・ガルバリウム・エスジーエル(次世代ガルバリウム)を徹底比較

一番強い金属屋根、トタン・ガルバリウム・エスジーエル(次世代ガルバリウム)を徹底比較

 建物に使われる金属製の屋根材にはさまざまなものがありますが、一般的な戸建て住宅に使われているのはトタン、ガルバリウム、エスジーエルのいずれかがほとんどです。この中で最も耐用年数長く、一番コストパフォーマンスが高い金属屋根材はどれなのでしょうか。さまざまな面から比較します。「ガルバリウム鋼板」につい…続きを読む
屋根の専門家が教える、金属屋根(ガルバリウム)のメンテナンス方法とご自身で点検できる4つのチェックポイント

屋根の専門家が教える、金属屋根(ガルバリウム)のメンテナンス方法とご自身で点検できる4つのチェックポイント

 お住まいもお体と同じです。悪いところは早期に発見し、迅速にケアしてあげれば、大事に至ることはありませんし、費用もお安くなります。定期的な点検の他、悪天候後も検査してあげれば完璧でしょう。しかし、屋根に上るのは危険ですし、体の病状の判断と同じように、その道の専門家でなければ不具合を見逃してしまうこと…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      板橋区大谷口で築36年になる化粧スレート屋根にディプロマットスターで屋根カバー工事しました

      【施工内容】

      屋根カバー工法

      墨田区本所で新たに換気棟を取り付けた屋根カバー工事を施工

      【施工内容】

      屋根カバー工法

      江戸川区松江で屋根カバー工事、スーパーガルテクトを使用致しました

      【施工内容】

      屋根カバー工法

      その他の施工事例一覧→

      江戸川区と近隣地区の施工事例のご紹介

      葛飾区東新小岩で雨漏りの発生に伴い笠木の交換工事を行いました

      【施工内容】

      雨漏り修理、ガルバリウム鋼板、その他の工事

      江戸川区西瑞江で軒天落下防止対策で破風板板金カバー工事を施工、併せて塗装仕上げを行いました

      【施工内容】

      その他の工事

      江戸川区南小岩でFRPベランダの陥没した排水口を改修用ドレンを使って補修、ウレタン塗膜防水で仕上げました

      【施工内容】

      雨漏り修理、防水工事

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求
      工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
      新型コロナウィルス対策について
      オンラインでの無料相談・ご提案について
      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る