無題ドキュメント

HOME > ブログ > 調布市小島町のアパートで、外階段の錆を調査しました

調布市小島町のアパートで、外階段の錆を調査しました

更新日:2020年6月23日

外階段の塗装が劣化し、錆が出ています

錆びた階段 錆びた階段2

 調布市小島町のアパートオーナー様より、アパートの外階段の錆が目立ってきたので調査してほしいとのご依頼をいただきました。現地へお伺いすると、2棟あるアパートの双方に外階段があり、いずれも錆が出ている状態でした。

 建物が部分的に錆びる症状は珍しい話ではないですが、実は錆は非常に厄介な症状なのです。単純に錆びた部分も含めて塗装してしまえばそれで錆が防げると考えている方が多いのですが、錆は塗装を行っても塗料の水分を吸ったり、錆が作っている空気の層が原因で進行を続けていきます。その結果、塗装ごと内部から剥がれてしまったりするので、何度塗装しても錆が再発するという症状が起こりがちです。

階段の裏でも錆が確認できました

錆が目立つ階段裏

 階段部分はコンクリートでできていました。階段の裏であれば雨でぬれることはないので錆は出ないかと思えますが、結露などが原因で錆が発生します。また、意外ですがコンクリートは水を吸うため、コンクリートに浸透してきた雨水が階段の内部で金属部分に触れ、錆を発生させることもあります。

もう一方の階段でも同様に錆が確認できました

別の階段 階段の裏

 もう一方の階段でも同様の症状が確認できました。先ほど申し上げた通り、単純に上から塗装を行っただけでは再び錆が発生してしまいます。この場合は一度錆を全て削り落として表面から錆を取り除いたうえで、塗装を施す必要があります。また、使用する塗料も錆止めの塗料を使うことで、長持ちさせることができます。錆止めの塗料は錆の進行を止めるわけではなく錆を発生させにくくするものなので、錆止めの塗料だからそのまま錆の上から塗ってよいわけではないという点に注意が必要です。さらにベストな対応としては、今は剥き出しになっているコンクリートの階段部分にも、防水の塗装を施して内部に水が浸透しないようにすることが望ましいと言えます。どこまでの対応とするかは、お客様とご相談させていただく流れになりました。

 私たち街の屋根やさんでは、しっかりと現地調査をさせていただいた上でご提案をさせていただきます。どのように修理をすればよいかわからないというお客様でも、ご安心してお問合せいただければ幸いです。また、流行中の新型コロナウィルスへの対策として、現地調査へお伺いする際は必ずマスクを着用して対応しております。

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

狛江市の棟板金交換工事樹脂板使用

【施工内容】

棟板金交換、部分塗装、その他塗装

立川市の屋根リフォーム 屋根は遮熱塗料、外壁は低汚染性塗料で省エネ

【施工内容】

外壁塗装、屋根塗装、遮熱塗料、その他塗装

その他の施工事例一覧→

調布市と近隣地区の施工事例のご紹介

世田谷区東玉川で雪害にあった雨樋の交換工事が完了しました

【施工内容】

雨樋交換

府中市白糸台で硬化不良を起こしている屋上の床を防水工事で直します

【施工内容】

防水工事

府中市府中町で強風で破損した軒天のべニアを足場を架けて張り替え工事します

【施工内容】

その他の工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る