無題ドキュメント

HOME > ブログ > 練馬区高野台で傷んだブロック塀の塗装を調査しました

練馬区高野台で傷んだブロック塀の塗装を調査しました

更新日:2020年6月19日

塗装されたブロック塀が黒ずみ、苔などが確認できました

ブロック塀の黒ずみ 家の裏のブロック塀

 練馬区高野台にお住まいのお客様より、ここ数か月でブロック塀の苔や黒ずみが目立つようになってきたので調査してほしいとのご依頼をいただきました。

 現地へお伺いすると、塗装が施されたブロック塀にご依頼の通り苔や黒ずみが確認できました。もともと塗装していたブロック塀とのことですが、同様の現象が見られたため8年前に塗装メンテナンスをしたが、ここ数か月で同じような現象が再び現れたため、調査のご連絡をくださったとのことです。

チョーキング現象は塗装の劣化のサインです

チョーキング現象確認

 外壁を触ってみると、触れた部分に白い粉のようなものが付いてきました。これは外壁塗装の代表的な劣化現象の一つで、チョーキング現象(白亜化現象)といわれるものです。

 チョーキング現象は塗装に樹脂塗料を使っている限り、ある程度劣化した外壁であればはほとんどの場合に起こる現象です。そのため、外壁の塗り替えを行う目安と言われています。お客様ご自身でもチェックし易い現象ですので、ご自身のお宅でぜひ試してみてください。チョーキング現象は、紫外線や風雨に長い年月をかけて晒されたことにより、塗膜表面の樹脂が劣化・分解され、顔料がむき出しになって粉状になっている状態です。チョーキング現象が起きた状態の塗装は、外壁を守る力がほとんどありません。直ぐに壁が壊れていくなどの心配があるわけではないですが、防水性などが失われた結果、今回のように苔やカビが生えてしまったり外観を損ねるなどの現象が起きてきます。経年劣化が原因の症状となりますので、高圧洗浄などで掃除をしても、すぐに再発してしまいます。

塗装が膨らんでいることが確認できます

ブロック塀のふくらみ1 ブロック塀のふくらみ2

 壁が何か所か膨らんでいることが確認できます。これも経年劣化でで起こることが多い現象ですが、塗装の内部に雨や地下からの湿気などが原因で水が浸入し、その水分が蒸発することで膨らみを起こします。塗装を再度行うと考えたとき、現在の壁面がボロボロに剥がれる状態であれば、上から塗装したとしても新しい塗装がすぐに剥がれてしまいます。今回見られたこの膨らみも、そのまま上から塗装してしまうと塗装の意味がなくなってしまうので、塗装前に表面を削るなどの処理をして塗装する必要があります。

 私たち街の屋根やさんでは、症状に応じた適切な補修方法をご提案させていただきます。また、昨今の新型コロナウィルスへの対策として、訪問の際はマスクの着用を徹底させていただいております。

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装が必要なわけ屋根塗装・外壁塗装工事は大きくわけると2つの理由があります。1.機能・性能UP塗料を外壁や屋根に塗装すると、膜(塗膜)を形成し、雨や紫外線などから保護してくれます。しかし、この塗膜も、経年とともに劣化してきてしまいます。塗膜が劣化すると、塗装が剥げ、やがて屋根や外壁の素…続きを読む
街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      狛江市の棟板金交換工事樹脂板使用

      【施工内容】

      棟板金交換、部分塗装、その他塗装

      立川市の屋根リフォーム 屋根は遮熱塗料、外壁は低汚染性塗料で省エネ

      【施工内容】

      外壁塗装、屋根塗装、遮熱塗料、その他塗装

      その他の施工事例一覧→

      練馬区と近隣地区の施工事例のご紹介

      杉並区阿佐谷北で強風の被害を受けた波板をポリカーボネートで張り替えます

      【施工内容】

      屋根補修工事

      練馬区下石神井でテラスへ雪止めを設置しました

      【施工内容】

      雪止め設置

      西東京市中町でモニエル瓦葺き屋根をジンカリウム鋼板のエコグラーニへ葺き替え工事

      【施工内容】

      瓦屋根からエコグラーニへ葺き替え工事

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      イオン銀行住宅ローン

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る