無題ドキュメント

HOME > ブログ > 品川区二葉で軒樋が破損して一部が落下、受け金具が錆びて折れて.....

品川区二葉で軒樋が破損して一部が落下、受け金具が錆びて折れています

更新日:2020年6月8日

雨樋が壊れてしまったので修理をお願いできますか?とのお問い合わせをいただき品川区二葉にて現場調査です。軒先の「軒樋」が大きく外れてぶら下がっています。

落下した軒樋

雨樋の落下 雨樋の破損

以前からやや傾いてきているのは気になっていたそうです。見ると、途中から割れてしまっていますね。少しずつ負荷がかかっていたところが一気に壊れてしまったのでしょう。雨樋を支えている金属製の受け具はかなり錆びていて、ちぎれています。屋根に降った雨を一気に引き受ける雨樋には、日々想像以上の負担がかかっています。普段気に留めることは少ないかもしれませんが、無くなってしまうと雨が一気に下屋や庭に降り注ぐこととなりその大切さに気付くものです。

支え金具が錆びている

金具が錆びている 雨樋の受け金具が錆びてしまった

今回被害があった箇所以外も点検すると、やはり受け金具が錆びてきていて不安です。雨樋は外れていなくても金具は切れてしまっている、というところもありました。

雨樋の継ぎ目に苔

樋の継ぎ目に水分が溜まり、苔が生えているのが見えます。継ぎ目が緩くなってきている証拠です。今後ここから外れてしまうことも考えられます。破損した部分だけの交換も可能ですが、できればそろそろ全交換を検討された方が良いことをお話しし、ご検討いただくこととなりました。現在は半円型の樋ですが、強い素材のものや、角型で排水量の多いものなどもございます。
雨樋は、少々の破損であれば普段の生活に直接的な影響がないのでつい放っておいてしまう方が多いようですが、漏れた雨水が壁や軒などを傷めることでさらに大きな被害に発展することもあります。点検・お見積りは無料ですので、気になる点はお早めにお問合せ下さい。

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

日野市豊田で落雪被害を防止するため、防災瓦へ後付け雪止めを追加設置しました

【施工内容】

中野区本町で強風で割れたバルコニーの屋根をポリカーボネートの波板で張り替えます

【施工内容】

西東京市ひばりが丘で強風で飛散した屋根の笠木をガルバリウム鋼板製へ交換します

【施工内容】

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウィルス対策について

  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る