無題ドキュメント

HOME > ブログ > 狛江市駒井町で劣化して波打っているスレート屋根を葺き替えます.....

狛江市駒井町で劣化して波打っているスレート屋根を葺き替えます

更新日:2019年8月3日

狛江市駒井町で屋根の調査をおこないました。スレート葺き屋根は今まで一度もメンテナンスをおこなっていないので、大分劣化が進んでいました。スレート屋根は定期的に塗装工事でメンテナンスをおこなわないと、表面の撥水性が落ちてコケや汚れが付着して、反りや割れなども出てしまいます。割れは無いのですがよく見るとスレートが波打っていて、下地も腐食している所が確認出来ます。棟板金もサビて真っ赤になっていて釘も抜けて板金が浮いている所もありますので、屋根全体的に葺き替え工事で新しくする必要があります。

塗装していないスレートは劣化の進みが早くなります

割れは出ていませんが劣化したスレートです 一度もメンテナンスをおこなっていないのでボロボロです

スレート屋根は塗装工事が必要な屋根材です。塗装工事をおこなう目的は、表面の撥水性を元に戻し美観も綺麗にする事です。特に重要なのが撥水性を戻す事で、雨水を弾かなくなると雨水を吸ってしまい劣化の進行が早くなってしまいます。

スレートが劣化していて波打っています

全体的には割れなどは出ていませんでしたが、スレートが波打っているのが確認出来ます。反りが出るのと同じ症状で、これが酷くなるとバキバキに割れてしまいます。

築20年を経過していると防水紙の劣化も進行します

撥水性が落ちてコケがビッシリ生えています サビて真っ赤な棟板金は浮いています

ここまで波打ってボロボロなったスレートは、塗装工事でのメンテナンスは出来ません。下地が問題無ければ上からガルバリウム鋼板製の屋根材などを被せる、屋根カバー工事が可能ですが、築25年の狛江市駒井町のスレート屋根は下に葺いてある防水紙がr既に劣化していると推測でき、屋根の上を歩くと所々、柔らかく沈み込むこともあるので下地の野地板も腐食しています。防水紙(ルーフィング)は屋根の上から状態を確認する事が出来ませんが、20年~25年が寿命といわれていますので、築年数が該当する場合は劣化していると考えてメンテナンス方法を検討する事をお薦めします。棟板金もサビて真っ赤になっており、屋根全体の傷みを考えると今回のご提案は屋根葺き替え工事になります。同じスレートにも出来ますし、軽くて耐久性の高いガルバリウム鋼板製の屋根材にする事も出来ますので、お客様のお好みやこれからのライフプランをうかがって最適な屋根材をご提案致します。

このページに関連するコンテンツをご紹介

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

 国内でもっとも使用されている屋根材の一つが今回のテーマにもなっているスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。コロニアルやカラーベストとも呼ばれることも多く、「我が家も屋根材にスレートを使っている」という方も多いかもしれませんね。仮に瓦や金属といった他の屋根材のお住まいに住んでいらっしゃる方で…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

町田市西成瀬で強風の被害を受けた瓦屋根をアスファルトシングルへ葺き替え工事

【施工内容】

屋根葺き替え

西東京市泉町で旧松下電工製のレサス屋根の葺き替え工事を行いました

【施工内容】

屋根葺き替え、スレート屋根葺き替え工事

北区滝野川で廃版となっている洋風厚型スレート屋根を軽量でスタイリッシュなディプロマットスターに葺き替え工事しました

【施工内容】

屋根葺き替え

その他の施工事例一覧→

狛江市と近隣地区の施工事例のご紹介

世田谷区成城で階段手摺の工事中、下地の腐食が判明したため鉄骨の手摺に交換いたしました

【施工内容】

雨漏り修理

世田谷区成城で外れかけた天井のボードを張替え工事で修復しました

【施工内容】

その他の工事

調布市西つつじケ丘で剥がれてしまった軒天の補修工事をいたしました

【施工内容】

破風板・軒天部分補修

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウィルス対策について

  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

イオン銀行住宅ローン

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る