無題ドキュメント

HOME > ブログ > 東大和市芋窪にて他社施工の屋根カバー工法で起こったテレビが全.....

東大和市芋窪にて他社施工の屋根カバー工法で起こったテレビが全く映らなくなる不具合

更新日:2019年3月19日

金属屋根材で屋根カバー工法や屋根葺き替えを行った場合、テレビが全く映らなくなるケースがあることをご存知ですか。この原因はアンテナの設置場所にあります。テレビをケーブルなどで視聴されている場合は全く問題ないのですが、アンテナの設置場所によっては全く映らなくなることがあるのです。

 

屋根塗装完工

屋根カバー工事後、テレビが全く映らない

お客様からこのようなご相談が寄せられたのは数日前です。詳しいお話をお聞きしますと、屋根カバー工事が始まった途端、どんどんテレビの映りが悪くなってきて、工事終了後はすべてのチャンネルが映らなくなったそうです。小さいお子様がおられるご家庭でアニメなどを楽しみにしていたので、大変、困っているということでした。

 

原因はファラデーの籠という科学現象

テレビ アンテナ

そのお客様のお家を訪れてみるとテレビアンテナがどこにもありません。お客様にお聞きしてみると、ケーブルテレビではなく普通の地デジということで、アンテナは小屋裏にあるということでした。

 

金属屋根材が電波を遮断

地下鉄 スマホ

金属屋根材でアンテナが小屋裏にある… これ、金属屋根材に電波が遮られているためにテレビが映らなくなったのです。最近は漏洩ケーブルの設置で地下鉄なとでも気になることもなくなりましたが、昔は一度、地下に入ると携帯電話がほぼ通じなくなりました。これと全く一緒の現象です。ファラデーの籠という科学現象で、金属で覆われたところは極めて電波が届きにくくなるのです。今回は他社が起こした事例でしたが、私達も気を付けなければと身が引き締まりました。光ケーブルが普及してからというもの、テレビアンテナがない場合はケーブルテレビと判断しがちです。屋外にアンテナが見当たらない場合、お客様に必ずテレビはケーブルですか、それともアンテナですかと聞くことを徹底するようにしました。

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

中野区本町で強風で割れたバルコニーの屋根をポリカーボネートの波板で張り替えます

【施工内容】

西東京市ひばりが丘で強風で飛散した屋根の笠木をガルバリウム鋼板製へ交換します

【施工内容】

江戸川区南小岩で強風による棟板金の剥がれの復旧に併せて屋根塗装

【施工内容】

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求

台風15号被害に便乗した悪徳業者に要注意

台風15号被害に便乗した悪徳業者に要注意

  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
ページトップへ戻る