点検・調査・お問い合わせ
無題ドキュメント

HOME > ブログ > 江戸川区|まさか軒先から!雨漏りの原因は屋根に有りそうです

江戸川区|まさか軒先から!雨漏りの原因は屋根に有りそうです

更新日:2017年11月27日

以前にもご相談を頂いていた江戸川区のお客様から、「施工業者が対応してくれない」とのご相談を再度頂き、伺って参りました。

前回のお問い合わせは、ベランダ直下の部屋からの「雨漏り」でしたが、施工後1年ほどとの事もあり、まずは施工業者さんに相談されることをお奨めしておりました。

何故かと言えば、当然、施工保障があるからです。

しかし、なかなか対応が進まず、雨漏りが止まっていないというお悩みです。

前回の訪問の際は、ベランダ防水かベランダ腰壁の笠木部分ではないかと、雨漏り箇所を考えておりましたが、お客様の何気ないお言葉から、「もしかしたら屋根かも?」という疑問が起こり、前回は確認をしなかった、屋根を見させて頂くこととなりました。

屋根は、防水工事をされた時期とそれほど変わらない時期で、塗装工事を行われています。外壁も同様です。この工事は、お客様が雨漏りに困られて依頼をしたそうですが、結局は解決にならなかったようです。

ふと、お客様の一言から、覗いてみた屋根にはビックリするようなことが!タスペーサーどころか、縁切りさえされていない塗装の跡が・・・・。

 

軒先の出が極端に少ないタイプの屋根です。この屋根なら、壁内部を雨水が入って行っても不思議はないかもしれないと思い。小屋裏を確認することになりました。

 

小屋裏は棟中心部の直下には雨漏りは無く、実際に雨漏りでお悩みになられている、方面は軒先に集中するように雨漏りの痕跡が残っておりました。実際にコロニアルの釘部分からまだ水が垂れているようなところもあって、コロニアルの下側にはまだ水が残っていることが想像できました。

縁切りされていない側の屋根とこの雨漏りは無関係ではないでしょう。お客様はタスペーサーは絶対に入れるようにオーダーされたようですが、どうしてこの様になってしまったのかは、弊社にはわからないところです。

どこまで工事範囲を考えるかは、お客様と相談しながら決定していきたいと思います。

街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
    1. お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      江戸川区でパラペットのある瓦屋根雨漏りを屋根部分葺き直しと際谷加工で雨漏り改修工事

      【施工内容】

      江戸川区のアパートにて積雪により歪んでしまった雨樋を火災保険を利用して交換

      【施工内容】

      足立区にて火災保険を利用し塩ビ製波板をフロスト加工のポリカ波板へ張替

      【施工内容】

      その他の施工事例一覧→

      江戸川区と近隣地区の施工事例のご紹介

      墨田区立花にて箱樋(谷板金)からの雨漏りを板金交換工事にて改善

      【施工内容】

      屋根補修工事、瓦屋根工事、瓦屋根補修工事、雨漏り修理

      墨田区東向島で台風による棟板金飛散をきっかけにスーパーガルテクトで屋根カバー工事

      【施工内容】

      屋根補修工事

      江戸川区北小岩で台風によりコロニアル屋根材が飛ばされたお客様の屋根を将来を見据えてスーパーガルテクトシェイドブルーで屋根カバー工事しました

      【施工内容】

      屋根補修工事、スレート屋根工事

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求
      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東東京
      〒132-0023 東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      ページトップへ戻る