無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 江東区|誤って割ってしまった雨樋の交換工事(パナソニック16.....

江東区|誤って割ってしまった雨樋の交換工事(パナソニック165W)

【施工前】
雨樋破損

【施工後】
雨樋交換

【お問い合わせのきっかけ】


担当:渡辺


江東区の現場です。運送中にお得意様のお店に誤って接触、庇に取り付けられていた雨樋を割ってしまったようです。
江東区の現場です。運送中にお得意様のお店に誤って接触、庇に取り付けられていた雨樋を割ってしまったようです。


担当:渡辺


【工事内容】
雨樋交換
【工事詳細】
お施主様
T会社様
【工事内容】
雨樋交換
【工事詳細】
お施主様
T会社様
倉庫アイコン商業施設アイコン雨樋交換

雨樋破損 車

江東区の現場です。どうやら鉄筋に取り付けられた軒樋に搬入車でしょうか、トラックがぶつかってしまい雨樋を破損させてしまったようです。実はこのような事故はかなり耳にします。高さの読み違いでぶつかった、駐車場で後ろにさがり過ぎて竪樋を割ったという事は、トラックに関わらず一般住宅でも起こっています。

大した被害にならなかった事と、部分的な補修で復旧可能な事が不幸中の幸いです。

割れ 雨樋,165W

倉庫や工場で使われている雨樋は住宅とは違い、屋根の面積から雨樋のサイズも大きく違います。軒樋には165Wと表記があります。よく目にする住宅の樋はφで表記をされていますが、今回はパナソニックの大型雨樋の分類に入ります。大きいからには素材も頑丈に、塩ビではなくエアロアイアンと言われるものです。大型建築物の大きな屋根から流れる雨水を受け止めるには、やはりしっかりとしたサイズが必要な事が分かりますよね。

ドレン100 雨樋

ドレンも165Wに合わせて特大サイズです。まずは、既存の軒樋を部分的にカットします。スチール芯材を薄くしたものにエアロ樹脂で覆った樋は軽量で搬入も加工も簡単です。ではエアロ樹脂とは何なのか?それは硬質塩化ビニルを特殊発泡させ軽量材質化させた樹脂のようです。雨樋としての機能を保ちながらも、熱に強く撓みにくく、色褪せもしにくいメンテナンスに莫大な費用がかかる工場や倉庫にはピッタリな素材ですね!

軒樋新規 金具

新規雨樋の搬入です。右写真は元々取り付けられていた鉄骨ですが、塗膜が剥がれ錆が発生してしまっています。一度塗装メンテナンスで綺麗にしたい所ですが、今回はあくまで現状復旧のみ!しかし今後、腐食して穴あき等起こさぬように定期的に観察していく必要はありそうですね。

金具 ドレン取付

まずは既存金具の取り外し、ドレンに合わせて落とし口を作って行きます。雨樋は住宅の形状によっても使用材料、集水器の場所等が違うため、現場加工が多いのです。

軒樋接続 ドレン取付

軒樋は既存の部分ともズレが無いようにしっかりと取り付けて竪樋へ接続していきます。ちなみに一般住宅で使われる雨樋のサイズは45.60.75φとおおよそ決まりますが、工場・倉庫にかんしては屋根のサイズによって大きく変わります。雨水をしっかりと受け止められるサイズでないといけませんので、しっかりと設計計算をした上で使用しています。

 

継ぎ目の接続確認をし雨樋交換工事は完了です。一般住宅に限らず工場・倉庫の雨樋修理も街の屋根やさんにお任せください!現状復旧・全交換までご希望に添って承っておりますので、何なりとお申し付けくださいませ。

 

このページに関連するコンテンツをご紹介

雨樋工事でお家を雨水から守る!雨樋の修理・交換、お任せください

雨樋工事でお家を雨水から守る!雨樋の修理・交換、お任せください

 戸建てやマンション、ビルなどどんな建物にも必ず取り付けられている雨樋(あまどい)。ほとんどの方が雨樋という名前やお住まいに取り付けられているどの部分が雨樋なのかきっと知っていらっしゃいますよね。 ただ「雨樋がなかったらどうなるんだろう?」と考えたことってありますか?あまりに当たり前のように取り付けられているためその役割や必要性を考えたこともなかったという方が多いのではないのでしょうか。雨水を集め、…続きを読む
街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      江戸川区一之江で箱樋の破風板が腐食してしまうのを防止するために箱樋をふさいで雨樋を外吊りで新設しました

      【施工内容】

      破風板板金巻き工事、雨樋交換、ガルバリウム鋼板、その他の工事

      杉並区阿佐谷南で傷んだ半月型の雨樋を水が溢れにくい角型のものに交換しました

      【施工内容】

      雨樋交換

      江戸川区松江で令和元年房総半島台風で棟板金を破損したコロニアル屋根を火災保険で復旧、屋根塗装も実施

      【施工内容】

      棟板金交換、雨樋交換、屋根塗装

      その他の施工事例一覧→

      江東区と近隣地区の施工事例のご紹介

      江戸川区船堀で雨漏りの発生から天窓を撤去、部分葺き替えと屋根塗装工事を施工致しました

      【施工内容】

      スレート屋根葺き替え工事、屋根塗装、天窓工事

      江戸川区鹿骨でFRP防水ベランダをウレタン塗膜防水通気緩衝工法で再防水工事しました

      【施工内容】

      雨漏り修理、防水工事

      墨田区亀沢で瓦棒屋根のカバー工事、嵌合式のアールロックを使用して施工致しました

      【施工内容】

      金属屋根カバー工事

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る